なにわ男子 大橋和也『Hanako』表紙に初登場、無限プリンに大興奮

0

2022年01月20日 10:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

マガジンハウス発行のライフスタイルマガジン『 Hanako』2022年3月号(1月28日発売)は、なにわ男子大橋和也が表紙と巻頭グラビアに登場。


2021年1月から年に2回のペースで展開中のスイーツ大賞も、今回で3回目。時代を彩るスイーツを見つめ続けてきたHanakoが百花繚乱のスイーツ業界を振り返り、信頼のおける20人のスイーツエキスパートと共に2022年を代表するであろう逸品を表彰する。その数、16ジャンル100品。また、バレンタインデーを目前に、チョコレートの最前線を紹介する「Hanako Chocolat」も展開。


今号の表紙を飾ってくれたのは、「プリン食べすぎてお尻プリンプリン!」の自己紹介フレーズでおなじみの、なにわ男子・大橋和也。スイーツ大賞のプレゼンターとして、様々なスイーツを吟味してもらった。編集部が“無限プリン”と命名した、大量のプリンのセットの撮影シーンでは、プリンマスターとして、より審査にも熱が入った模様。生き生きとスイーツに囲まれる様子をお見逃しなく。


【インタビューコメント抜粋】 (インタビュー本文より)

「しょっぱいもん挟まなくても、一日中甘いものだけ食べていられます」

「僕のプリン好きは父譲りでしょうね」

「プリンはもちろんなんですけど、カヌレやフィナンシェ、マドレーヌも大好きなんですよ」


【編集部より】

撮影当日は、テーブルにたくさんのスイーツが並べられ、食べるシーンもたくさん。さすがに口が甘くたくさんのスイーツが並べられ、食べるシーンもたくさん。さすがに口が甘くなっちゃいましたよね……というまわりの心配をよそに、撮影終了後すぐに「これ、食べてもいいですか?」とカヌレをパクリ。本物の甘党の底力を見ました。テンションの高さが求められる、クラッカーをたくさん鳴らすシーンも。始まるや否や、圧倒的なハイハイテンションで撮影チームを引っ張ってくれた大橋さん。「この角度でも鳴らします?」とサービス精神の塊で、スタッフ一同「なんて優しいんだ……」と感動しっぱなしの撮影でした。


Hanako2022年3月号(1月28日発売)

■特集名:「ときめく!スイーツ大賞 」

■特別定価:850円

全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売

■出版社:株式会社マガジンハウス

 Ⓒマガジンハウス

    ニュース設定