Apple Musicの無料体験が1カ月に短縮へ 最大6カ月に延ばす方法は?

0

2022年01月20日 12:51  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
アップルのサブスクリプション型の音楽配信サービス「Apple Music」、新規契約時は3カ月間無料トライアルできますが、近日中に無料トライアルの期間が1カ月間に短くなることが分かりました。ただ、AirPodsなどのオーディオデバイスを購入したり、周囲で再生されている音楽の楽曲名を認識する「Shazam」にアクセスするなどすれば、無料トライアルが最大6カ月間に延長できます。おトクにApple Musicを楽しむ方法を改めてチェックしてみましょう。


Apple Musicは、7,500万もの楽曲が定額で聴き放題のサブスクリプションサービス。個人プランは月額980円で楽しめます。現在、Apple Musicを初めて契約する人には3カ月間の無料トライアル期間が付与され、すべての機能をしばらく課金なしで楽しめます。しかし、近日中に無料トライアル期間が1カ月に短縮されることが分かりました。


ただ、Apple Musicの無料トライアル期間を延長する特典はいくつか用意されています。最大6カ月に延ばす方法もあるので、試さない手はありません。

○AirPodsなどのオーディオデバイスを購入

対象のAirPodsシリーズやHomePod mini、Beats製品を購入したあとにApple Musicに新規で登録すると、無料トライアル期間が6カ月間に延長されます。


○Shazamアプリの利用、またはWebサイトの訪問



周囲で再生されている音楽の楽曲名を認識するアプリ「Shazam」や、ShazamのWebサイトにある特典バナーをタップすると、無料トライアル期間が5カ月間に延長されます。


これからの時期、新生活用にiPhoneの購入を検討する人も多いでしょう。Apple Musicも楽しみたいと考える人は、AirPodsやHomePod miniも一緒に購入するのがもっともおトクといえそうです。(磯修)

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定