楽天の新スローガンは『譲らない!』 「チームとファンをひとつにする、強くする、合言葉」

1

2022年01月20日 16:42  ベースボールキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真楽天の今季のスローガンが決定 ⓒRakuten Eagles
楽天の今季のスローガンが決定 ⓒRakuten Eagles
◆ 「譲らない!」という確固たる想いを胸に…

 楽天は20日、2022年のチームスローガンを発表。

 石井一久監督2年目のシーズンとなる今季は「譲らない!」を掲げて戦っていく。




 スローガンの根底にあるのは、「全員がレギュラー争いをするような、強いチーム」になるという想い。

 全員が「この1球は譲らない!」「このポジションは譲らない!」「この勝利は譲らない!」という気持ちを胸に戦う「究極のプレイヤー集団」が、チームとしての理想像。

 昨季の3位から更なる高みへ。今年の楽天は「譲らない!」をテーマに、2013年以来となる頂点を目指す。


 
◆ テーマ

2022シーズン。東北楽天ゴールデンイーグルスは、全員がレギュラー争いをするような、そんな強いチームになりたいと考えています。

1球と対峙するとき、チームにとってベストなプレーを頭で考えるだけではなく、誰もが身体で感じ取って動ける。どんなときでも個々の能力を最大限発揮できる。そんな究極のプレイヤー集団を目指します。

チーム全員が「この1球は譲らない!」「このポジションは譲らない!」「この勝利は譲らない!」と、確固たる想いで挑み続ければ、その集大成がきっと、東北楽天ゴールデンイーグルスの9年ぶりの優勝という結果に結びつくと信じています。

もちろん、選手の力だけでは実現できません。チームは、ファンの皆さまの応援で、もっともっと強くなれます。

「絶対に主役は譲らない!」
「絶対に日本一は譲らない!」

その熱い想いを胸に、ともに闘いましょう。ともに、東北を熱くしましょう。

2022シーズンのスローガン「譲らない!」は、チームとファンをひとつにする、強くする、合言葉です。



◆ 楽天・過去のスローガン

2021年『一魂(いっこん)日本一の東北へ』
2020年『NOW or NEVER いまこそ 日本一の東北へ』
2019年『RESTART! 日本一の東北へ』
2018年『日本一の東北へ』
2017年『Smart & Spirit 2017 東北・夢・再び』
2016年『Smart & Spirit 2016 夢と感動』
2015年『Smart & Spirit 2015 一致団結』
2014年『Smart & Spirit 2014 HEAT UP!!』
2013年『Smart & Spirit 2013 HEAT!』
2012年『Smart & Spirit 2012 ともに、前へ。』
2011年『Smart & Spirit 2011 真っすぐ』
2010年『Smart & Spirit 2010 Eagle Fire!』
2009年『Smart & Spirit 2009 「氣」〜越えろ!〜』
2008年『Smart & Spirit 2008 考えて野球せぃ!』
2007年『Think Hard,Win More.〜考えろ。そして勝利を掴め!』
2006年『「無形の力」を養おう!』
2005年『Creative Baseball〜東北から〜』




【動画】早川隆久がずきゅんどきゅん走り出す…?楽天のルーキーたちが圧巻のパフォーマンス

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定