<新築一戸建てで後悔>【前編】近所問題、間取り……。憧れの注文住宅だったのにママたちが後悔していることは

4

2022年01月20日 17:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
一戸建てのマイホームに憧れているママは多いのではないでしょうか。現在、広いリビングで一家団らん、お庭でBBQ……と理想のライフスタイルを思い描き、一戸建てを建てようと検討中のママもいることでしょう。そんな理想の暮らしを思い描いていても、いざ暮らしてみると不便な点があり、後悔するママもいるようです。
『新築一軒家を建てたママで後悔しているところのある人はいますか? 私は間取りやお風呂、キッチンばかりに手をかけて外壁が少し失敗しました』
こちらはママスタコミュニティに寄せられたあるママの投稿です。注文住宅の一戸建てはマンションに比べて自由度が高い分、住んでから「こうすればよかった!」といった後悔もありそうですよね。ママスタのママたちはどんなところに後悔をしているのでしょうか。

圧倒的に多かった声がご近所問題。周辺環境の声も


『ご近所。それ以外はなし』
『近所。自治会の作業など多い。悩ませる1家がいて困って賃貸に戻った』
『ご近所、間取り、壁紙等いっぱいある。気軽な賃貸に戻りたい』
『ご近所! 夫の転勤で賃貸にしてから、自宅は貸しに出して自分たちは賃貸を転々としている』
『道路でサッカーや野球をしなくて、会ったときに挨拶をしたら普通に返してくれるご近所さんが良かった。もっと土地を選べば良かった』
一番多く寄せられた声が、ご近所問題でした。ママスタコミュニティにもたびたび隣人トラブルの投稿が寄せられるので、苦労しているママはいるのでしょう。ただいくら購入前に注意していても、ご近所トラブルに巻き込まれることもあるので、購入前に注意をするのは難しいのかもしれません。事前に不動産屋さんに聞いたり、ご近所の様子を定期的に見に来ることのほかに、実際に住んでからも、日頃から近隣の方とコミュニケーションをとり、気配りをしてトラブルを回避するのがいいのではないでしょうか。

間取りや構造に後悔している声もチラホラ

『ずっとマンション暮らしだったから、一戸建てに憧れて建ててみたけれど後悔している……。一戸建てそのものもそうだけれど、間取りもちょこちょこ』
『後悔しかない。間取りも色もすべてを替えたい。こんな家ありえない』
『すべてリビングからつながる間取りにして後悔。ご飯を食べているときにトイレの音が聞こえるのが1番イヤ』
間取りで後悔されているママの声も寄せられました。ママたちの声から推測すると、間取りに問題あると、後悔が大きくなるようです。「間取りの設計は慎重に」を肝に銘じましょう。では具体的にどんな間取りにして後悔をしているのか、ママたちの声を紹介します。

部屋をもっと広くすればよかった

『我が家は30畳のLDKです。もう少し広くすればと後悔。ハウスメーカーは広い広い言っていたけれど、いざ建ったら狭かった』
『リビングの横に畳コーナーも欲しかった』
『パントリーとシューズクロークはもっと広いほうが良かったな』
『庭はいらないから家をもっと広くして、屋上にテラスを作ればよかった。あとは階段の天窓も電動にすれば良かったなと後悔している』
リビングの広さを大きくすればよかったと後悔するママの声が寄せられました。30畳あれば問題ないと感じますが、いざ生活をしてみると狭いと感じることもあるようです。それ以外にも、食器や食品類を収納する部屋であるパントリーや、シューズクロークを広くすればよかったといった声もありました。家族が生活するうえで個々の部屋、生活動線を見定め、入念にシミュレーションをしておいたほうが良さそうですね。

洗面所と脱衣所を分けておけばよかった


『最近よく見る、洗面所と脱衣所を分けた間取りにすればよかった。子どもが思春期になってきて気を使う。自転車をどこに置くか考えておけばよかった』
『1回目は洗面所が狭くていやだったから2回目は広くしたけれど、脱衣と洗面分ければ良かったなと後悔している』
洗面所と脱衣所の一体型も後悔ポイントのようです。家族の人数が多い場合や、女の子がいる場合は洗面所や脱衣所が分かれていたほうが良いのかもしれませんね。最近はウイルス対策のため、玄関近くに洗面所を置き、帰宅と同時に手洗いができる設計も出ていますよね。これからマイホームを建てるママは参考にするといいかもしれません。

クーラーの風が直撃して体に不調をきたした

『寝室のクーラーの位置が、寝ていると風が直撃する。クーラーをつける時期だけ頭の位置がドア側になっていて気に食わないけれど、ベッドを移動させている』
『クーラーの位置が直撃で寒かった。コンセントの位置やドアの位置は、設計者が言うがまま設置したところ、使いにくかった。外開きか引き戸にするとか工夫したかった』
こちらは設備の問題ですが、クーラーの設置位置で後悔するママもいました。狭い室内での設置位置は難しいですよね。ただ体に風が直撃して体調不良となれば、生活に支障をきたしかねません。いざ一戸建てを建てるとなると、色々決めるべきことがあり、クーラー位置に意識が向かないこともありそうですが、夏場はクーラーをつけたまま寝ることも考慮して、寝室の広さを確保したり、クーラー設置位置に注意を払っておくといいのではないでしょうか。また、コンセントの位置で後悔の声も多くあったので、その点も注意してみてくださいね。

後編へ続く。

文・安藤永遠 編集・山内ウェンディ イラスト・はなめがね

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • ご近所問題って、結局、予算問題だよね。地価が高いところで、同じ目に合うかといえば、あまり合わないような。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定