「コードギアス」谷口悟朗の新プロジェクト発表! 魔改造された“東京”が舞台― 「エスタブライフ」ビジュアル・PV公開

2

2022年01月20日 22:42  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真『エスタブライフ』プロジェクトビジュアル(C)SSF/エスタブライフ製作委員会
『エスタブライフ』プロジェクトビジュアル(C)SSF/エスタブライフ製作委員会
『コードギアス』シリーズなどで知られる谷口悟朗のオリジナルマルチメディアプロジェクト『エスタブライフ』が、2022年1月20日開催のフジテレビ「+Ultra」新作ラインナップ発表会にて発表。舞台となる、魔改造された“東京”の様子が垣間見えるビジュアル&PVも公開された。



『エスタブライフ』は、TVアニメ・スマートフォンゲーム・映画と、3つのメディアで3つの物語を展開するオリジナルプロジェクトだ。
舞台となる実験都市・東京では、種の繁栄のために生態系を管理するAIが“人類の多様化実験”を実行し、“多様な人種”、そしてクラスタと呼ばれる“多様な街”を創造。
上野や三軒茶屋といった街は、壁に囲まれてそれぞれが独自にガラパゴス的な進化を遂げ、その中は常人・獣人・サイボーグ・魔族といった人型人種が暮らすダイバーシティな世界となっている。



TVアニメ『エスタブライフ グレイトエスケープ』は、『ご注文はうさぎですか?』などのゆるく可愛らしい女の子の日常描写に定評のある橋本裕之が監督、『フルメタル・パニック!』の賀東招二がシリーズ構成・脚本、『ポケモンGO』のコザキユースケがキャラクターデザイン原案、『シドニアの騎士』のポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を担当。
フジテレビ「+Ultra」ほかにて2022年4月より放送、「クランチロール」ではアジア圏以外に向けて配信を行う予定だ。

また、スマートフォンゲーム『エスタブライフ ユニティメモリーズ』は、『ドラゴンクエスト』シリーズや『ファイナルファンタジー』シリーズなどでお馴染みのスクウェア・エニックスが制作。
映画『エスタブライフ リベンジャーズロード』は、谷口自らが監督・脚本を務め、TVアニメともゲームとも異なる物語を描くという。

今回、魔改造された東京の中心に位置する“大江戸城”をバックにメインキャラクターが集結したビジュアルが公開に。
あわせてお披露目となったプロジェクトPVは、上野・お台場・三軒茶屋など、それぞれに独自進化したクセのある“クラスタ”が垣間見える映像に仕上がった。


現時点ではキャストなどの情報は未発表。2022年2月3日に、出演キャストなどTVアニメの続報を公開する予定だ。

◆ TVアニメ『エスタブライフ グレイトエスケープ』 ◆
【放送情報】
2022年4月よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて放送予定
※放送日時は予告なく変更になる可能性がございます。

【スタッフ】
原案・クリエイティブ統括:谷口悟朗
監督          :橋本裕之
原作          :SSF
シリーズ構成・脚本   :賀東招二
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
音楽          :藤澤慶昌
企画・プロデュース   :スロウカーブ
アニメーション制作   :ポリゴン・ピクチュアズ

◆ スマートフォンゲーム『エスタブライフ ユニティメモリーズ』 ◆
【スタッフ】
原案・クリエイティブ統括:谷口悟朗
原作 :SSF
制作          :スクウェア・エニックス

◆ 映画『エスタブライフ リベンジャーズロード』 ◆
【スタッフ】
原案・監督・脚本    :谷口悟朗
原作    :SSF
企画・プロデュース   :スロウカーブ
アニメーション制作    :ポリゴン・ピクチュアズ

(C)SSF/エスタブライフ製作委員会

このニュースに関するつぶやき

  • また3Dアニメっぽいし谷口監督で未来の東京といえば「revisions」を連想しますね。脚本賀東招二さんは楽しみ。映画の方はTVアニメ次第かな…。
    • イイネ!5
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定