<ゾッとする話>ケーキの次は生ゴミ!?明らかな悪意を向けられ動揺……。解決しない謎【中編まんが】

0

2022年01月20日 23:41  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
前回からの続き。わが家には元気いっぱいの2人の息子と半年前に産まれた末っ子、3人の子どもがいます。子どもが3人いるとうるさくなってしまうので、ご近所さんに迷惑を掛けないよう、できる範囲で騒音に配慮はしていました。そんなある日の夜、ケーキ4つと「家族全員でどうぞ」のメモが入った袋が玄関に掛けられていました。善意か悪意かわからない状況に困惑するばかりです。すると……。

私:「何、コレ……」
なんと私の自転車のカゴに生ごみが捨てられていたのです。

トラブル2-1
駐輪場はゴミ捨て場の真横にあり、ネコやカラスの仕業も捨てきれません。誰かのせいだと決めつけてしまうのは時期尚早ではないかと悩みました。ご近所トラブルなんかじゃない……たまたま運が悪かっただけ。私は自分にそう言い聞かせることにしました。しかし……。
トラブル2-2
これは……明らかな悪意です。怖くなった私は、マンションの管理人や大家さん、近所の交番へ相談に行きました。

トラブル2-3
誰からも助けてもらえないショックとこれからまた何かされるのではないかという恐怖を感じながら過ごさなければならないなんて……。私は絶望を感じずにはいられませんでした。人生こんなこともあるのですね。

後編へ続く。
原案・編集部 作画・んぎまむ 編集・荻野実紀子

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定