玉城ティナ“鉄オタ女子”、ある映画の曲を口笛で…

0

2022年01月21日 06:02  TVerプラス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TVerプラス

玉城ティナが主演を務めるドラマ25『鉄オタ道子、2万キロ』(テレビ東京系、毎週金曜24:52〜)の第3話が1月21日に放送される。

本作は、山奥やトンネルに挟まれた断崖絶壁など、利用者がいるとは思えない場所になぜか存在する“ローカル駅”を舞台にした旅情ドラマ。テレビ東京ドラマ初主演となる玉城は、生粋の鉄オタ女子・大兼久道子を演じる。

第2話で、道子は伝説の秘境駅・男鹿高原駅を訪れるのだが、あまりに何もなさ過ぎて絶句してしまう。仕方なく近くのベンチに座り事前に買っていた駅弁を食べることに。その後、鉄道にやたら詳しい少女と出会い……。

<第3話あらすじ>
歴10年・生粋の鉄道オタクである大兼久道子(玉城)は、時間ができるとローカル駅を目指し1人旅に出る。今回、エメラルドグリーンの湖に浮かぶ絶景駅・奥大井湖上駅に降り立った道子は、圧巻の景色に感動する。

そして奥へ進んだところにある秘密基地のような空間に気分が上がった道子は、ある映画の曲を口笛で吹いてみる。すると突然自分以外の口笛の音が聞こえ……。

さらに道子は、奥大井湖上駅へ向かう途中で見つけたもう一つのローカル駅・ひらんだ駅へ向かう。
    ニュース設定