<ホットサンドメーカーの賢い使い方>食パンに具材を挟んで作るホットサンド。中華料理もできちゃう!?

0

2022年01月21日 10:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

これまで一度も使ったことがないキッチンアイテムがあると、何を作ろうかと悩みますよね。ママスタコミュニティに投稿をくれたあるママの場合には、ホットサンドメーカーが手元にある様子。でも一体何を挟めば美味しく作れるのかわからず、こんな質問を寄せています。
『お正月に福袋を買ったら、ホットサンドメーカーが入っていました。作ったことがないので、何を入れて良いのかわかりません。みんなのおすすめを教えてください』
ホットサンドメーカーは、主に食パンを使い、具材をサンドして両面を焼くことで、ホットサンドが簡単に作れる調理器具。挟む具材によって味わいや食感が変わりますし、パンを焼くことで香ばしさも出てきます。手軽に購入できるので、すでにホットサンドメーカーを使いこなしているママたちも少なくないよう。ママたたちは一体何を挟んでいるのでしょうか? 早速教えてもらいましょう!

ジャムを使ってスイーツ系

『ジャムとクリームチーズなど、いろいろ挟むよ』
ホットサンドをサンドイッチの一種としてとらえていると、もしかしたらスイーツ系はなかなか思い浮かばないのかもしれません。しかしジャムとクリームチーズを使って、甘いホットサンドを作ってもいいですね。加熱をすることでクリームチーズが程よく柔らかくなり、それがジャムと混ざって絶妙な味わいになりそうです。ジャム以外にピーナツバターやチョコクリーム、はちみつなどを使っても、甘くて美味しいホットサンドを作ることができますよ。

野菜たっぷりのサラダ系


『前の日のサラダの余りで、アボカドと生ハムとチーズとか』
『千切りキャベツとハム、チーズ』
キャベツやレタスなどの野菜を使ったホットサンドは、サンドイッチの延長線上にある定番の組み合わせなのかもしれません。家にありそうな具材として、ハムやチーズのほか、スライスした茹で卵やソーセージもおすすめですよ。加熱してしんなりした野菜が合わさることで、より野菜が食べやすく、そしてたっぷり摂ることができるのではないでしょうか。

揚げ物を使ってボリュームアップ

『トンカツ、メンチカツ、コロッケ、唐揚げ。わりと何でも入れる』
『余りのコロッケとメンチカツを入れても美味しかった』
コロッケやメンチカツ、ハムカツなどの揚げ物をサンドすることで、ボリュームたっぷりのホットサンドができあがります。食べ応えがあるので、きっとすぐにお腹が満たされそうですね。ただしコロッケやメンチカツの場合には少し厚みがあり、他に野菜などをたくさん入れてしまうと食パン同士がくっつかず、うまくサンドできないこともあります。具材の量を調整して、ボリュームたっぷりのがっつり系ホットサンドを完成させましょう!

チーズを使うと、とろ〜り美味しい

『チーズにブラックペッパーのみでも美味しい』
『2つ挟めるなら、グラタンの残りとチーズも美味しいよ!』
『ミートソースとチーズ、カレーとチーズなど』
とろけるタイプのチーズをサンドすると、加熱することでチーズが溶けて、とろ〜りとした食感になります。食べたときにチーズが伸びて、美味しさが倍増するのではないでしょうか。

番外編!中華まんを丸ごとサンド


『肉まんをそのまま挟むのも美味しいよ』
『ホットサンドに飽きたら、肉まんを潰して焼くと美味しいよ』
食パンを使わずに、中華まんをまるごと1個使うやり方もありました。今回寄せられた意見の多くは肉まんでしたが、他にもピザまんやカレーまんでも美味しいですし、実はあんまんでも焼きまんじゅうのようになって美味しいですよ。ちなみにごく一般的なおまんじゅうをホットサンドで焼いても、まさに「焼きまんじゅう」といった一品が簡単にできあがります。おやつなどに手軽に美味しくいただくことができますよ。

実はサンドしないものを作りたいときにも使えます!

『邪道だけれど、餃子を焼いている。油が飛び散らないし、ひっくり返さなくても両面を焼けるから。餃子屋さんでホットサンドメーカーを大きくしたような鍋で焼いているの見て真似したんだけれど、すごく良いよ』
ホットサンドメーカーがあるならば、ホットサンドだけでなく、他の料理でも使ってみてはいかがでしょうか? ホットサンドメーカーは一度に両面を焼けることもあり、裏返す必要がある料理のときにとても役に立ちます。またピタッと両方を閉じることから、油が飛び散らず、片付けや掃除の手間を少なくすることができます。餃子のときにも使えますし、卵焼きやチキンを焼くにも便利ですよ。鉄板に焦げ付きにくくなるような加工がされていることも多く、この使い勝手の良さはかなり見逃せないポイント。ホットサンドメーカーといえどホットサンドだけでなく、どんどんと活用の場を広げていけますよ!

文・こもも 編集・古川純奈

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定