『ザ・バットマン』の上映時間は2時間55分 スーパーヒーロー映画で史上2番目の長さ

18

2022年01月21日 12:03  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真『THE BATMAN−ザ・バットマン−』(C) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC
『THE BATMAN−ザ・バットマン−』(C) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC
マット・リーヴス監督&ロバート・パティンソン主演の『THE BATMAN −ザ・バットマン−』の上映時間が明らかになった。ほぼ3時間の175分(エンドクレジットを含む)だという。

「The Hollywood Reporter」によれば、スーパーヒーロー映画では『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』(242分)、『アベンジャーズ:エンドゲーム』(181分)に次ぐ長さとのこと。『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』は配信のみのため、劇場で公開されたスーパーヒーロー映画としては史上2番目に長い作品ということになる。

『バットマン』映画との比較では、“長尺”の作品を撮ることで知られるクリストファー・ノーラン監督の映画『ダークナイト ライジング』(165分)より長く、『バットマン』史上最長映画となった。

映画ファンの反応は、「たとえ4時間だって観に行くよ」「その1分1分を大切に観る」「準備はできている」と受け入れる声から、「休憩はあるんだよね?」「この映画を観に行く日は1滴も水分を摂らないぞ!」とトイレの心配をするジョークや声が上がっている。



(Hiromi Kaku)

このニュースに関するつぶやき

  • タイタニックの3時間 14分は超えないな。けど休憩時間が欲しい長さ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

ニュース設定