UGGが透明アッパーのブーツ発売、蛍光カラーのレインジャケットも展開

0

2022年01月21日 19:32  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真<br />                    RAIN Collection ヴィジュアル<br /><br />                    Image by: UGG<br />

RAIN Collection ヴィジュアル

Image by: UGG
 「アグ(UGG)」が、2022年春夏のレインコレクションを発売した。防水仕様のフットウェア3型と、インナーソックス、レインジャケットを展開。価格は税込4400〜2万900円。全国のUGG直営店、ブランド公式サイト、正規取り扱い店舗で扱っている。

 フットウェアは、「ドリズリータ(Drizlita)」「タスマンX(TASMAN X)」「タスマンX(TASMAN X)」の3型を展開。アンクル丈の「ドリズリータ(Drizlita)」は、UGG®クラシックブーツとフラッフサンダル「フラッフィータ(Fluffita)」に着想を得て製作しており、シープスキンのライニングを使用したインソールが付属している。透明なアッパーのブーツ「ドリズリータ クリア(Drizlita Clear)」は、100%リサイクルポリエステル素材のインナーソックスと合わせてカスタマイズができるデザイン。ソックスは単体でも着用可能となっている。「タスマンX(TASMAN X)」には、クッション性とグリップ力に優れたトレイドライト バイ アグ アウトソールを使用。シューズとセットで、取り外しと洗濯が可能なアグプラッシュライナーが付属する。また、フットウェアのミッドソールに使用しているビニールは、ブランドのクラシックブーツを生産する際に出た廃材を再利用して作られている。
 同コレクションのキャンペーンには、2021年の秋冬キャンペーンにも登場したダンサーのパリス・ゲーベル(Parris Goebel)を起用。同じくダンサーのタジャ・ライリー(Taja Riley)とユリアナ・マルドナド(Yuliana Maldonado)とともに自ら振り付けたダンスを披露し、フットウェアの機能性を表現した。

■UGG:公式サイト
    ニュース設定