<お金がナイ!>老人ホーム入居。息子家族に費用負担。私にできること【第6話まんが:義母の気持ち】

1

2022年01月23日 08:01  ママスタジアム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
前回からの続き。息子家族と同居中の私は、持病が悪化したため老人ホームへの入居に同意しました。最初に息子から高級老人ホームAへの入居を勧められました。しかし孫のハルカの高校進学時期と重なり、息子夫婦には費用の負担が重すぎたようなのです。ハルカの志望校が決まった後、息子夫婦が言いづらそうに話しかけてきました。


息子からはずっと高級老人ホームAへの入居を勧められていたので、私もすっかりそのつもりでいました。しかしAは近隣の他のホームに比べて費用が高いのです。ハルカの大学進学費用や家のローンなどを考えると、私のために無理な支払いはさせられません。その後、息子夫婦と一緒に老人ホームBとCを見学して検討しました。
6-2 (1)
私はホームに入居する前に、娘のユウコとどうしても話をつけておかなければと思っていました。ユウコは遠方に住んでいるのをいいことに「介護に協力するのは難しい」「お金は出せない」と言い続けていたのです。

6-3 (1)
娘のユウコが「家を建てる」「車を買う」「子どもが東京の大学に入る」など援助を求めるたび、亡き夫は「嫁ぎ先で恥をかかせるわけにはいかない」と見栄を張ってお金を送っていました。本当は私だって貯金も資産もないことが後ろめたく、同居する嫁がお金のやりくりに苦労しているのも申し訳ないと思っていたのです。
私も夫に対して「無理なものは無理」とはっきり言うべきだったのでしょう。夫が亡くなった今となっては何を言っても遅いですが……。その後、私は身の回りのものを少しずつ整理し、老人ホームから入居の連絡が来るのを静かに待つ日々です。

【第7話】へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・うーにゃ 編集・井伊テレ子

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定