ジュエリーを閉じ込めたような美断面にうっとり。福岡発「宝石のカッサータ」は特別なサプライズにぴったりかも

1

2022年01月23日 09:01  isuta

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

イタリア・シチリア発祥のひんやりスイーツ「カッサータ」。

チーズクリームにナッツやドライフルーツを加えた、美しい断面も魅力のひとつですよね。

福岡の「ハラペコラボ」からは、キラキラの“琥珀糖”が散りばめられた『宝石のカッサータ』が登場。

1月24日(月)12時より予約販売の受付けがスタートします。

福岡発「ハラペコラボ」のキラキラスイーツ

“ArtなFoodであそぶ”をコンセプトに、オリジナルグッズを展開する「ハラペコラボ」。

2020年、福岡市にオープンした「ハラペコラボミュージアムショップ&カフェ」では、スイーツやランチも楽しめるそうですよ。

        この投稿をInstagramで見る                      

ハラペコラボ(@harapecolab)がシェアした投稿

代表作の『こうぶつヲカシ』は、砂糖と寒天から作られる和菓子「琥珀糖」を鉱物や宝石のイメージで仕上げたキラキラのお菓子。

カラフルで色々な味が楽しめちゃうんです。

カッサータ×こうぶつヲカシがコラボ

新作『宝石のカッサータ』(税込4320円+送料)は甘さ控えめクリームにナッツやオレンジピール、ラズベリーなどを加え『こうぶつヲカシ』をたっぷりミックス&トッピング。

生クリーム×リコッタチーズの少し酸味がある生地にシャリっとプルンとした琥珀糖の食感&やさしい甘みが引き立つ、新感覚のカッサータなのだとか。

どこを切っても“かわいい”を追求したという、美しい断面にも注目です。

パッケージにもこだわる「ハラペコラボ」のシンプルでかわいいオリジナル缶が、カッサータを引き立てます。

3段階で楽しめる、おいしい食べ方をチェック

クール便でお届けされる『宝石のカッサータ』は、解凍状態で食感や味の変化が楽しめちゃう。

冷凍庫から出してすぐは、アイスケーキのようなサクッと食感×さっぱりした味わい。

室温に30分程度置いた解凍状態では、チーズクリームのようなふわふわで滑らかな口どけ×ナッツやこうぶつヲカシの食感のマリアージュ。

両方を味わいたい人は、室温に5〜10分置いた半解凍がおすすめですよ。

『宝石のカッサータ』は1月24日(月)12時より、オンラインショップにて予約販売がスタート。

福岡のハラペコラボミュージアムショップ&カフェには2月7日(月)からお目見えします。

開けた瞬間に笑顔になれる宝石箱のようなカッサータは、ちょっとしたサプライズギフトやご褒美にぴったりですね。

ハラペコラボミュージアムショップ&カフェ 住所:福岡県福岡市南区大池1-26-7 義道ハイム1階 営業時間:火曜〜土曜11:30〜17:00 店休日:日、祝、月曜 「宝石のカッサータ」オンラインショップ https://cassata.base.shop

    ニュース設定