カプセルトイをテーマにした展覧会がほぼ日曜日で開催 嘘をもとに制作した作品を展示

32

2022年01月23日 12:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 ほぼ日とキタンクラブが共催し、カプセルトイをテーマにした展覧会「大嘘博物館 カプセルトイ2億年の歴史」を渋谷パルコ8階の「ほぼ日曜日」で開催する。入場料は600円で、期間は2月11日から3月21日まで。

 同展は映像作家の藤井亮がプロデュースを担当し、「古代ゾーン」「近代ゾーン」「未来ゾーン」「闇ゾーン」の4つで構成。「カプセラノサウルス」や、1980年にカプセルトイブームを牽引したという「ガチャファイター廻(めぐる)」、古代からカプセルトイとともに歩んできた人類の未来を描いた「ガチャを続ける人類の危険な進化」など嘘をもとに制作した作品を展示する。
 展示場には、約10台のガチャマシーンを設置。入場料と引き換えにオリジナルコイン10枚を配布し、ガチャマシーンを回しながら進む仕組みになっている。また、オリジナルコインのデザインでは、1987年に開催された「ガチャ万博」の記念コインを復刻した。

■大嘘博物館 カプセルトイ2億年の歴史開催日:2022年2月11日(金)〜3月21日(月)会場:渋谷パルコ8階 ほぼ日曜日住所:東京都渋谷区宇田川町15-1営業時間:11:00〜20:00入場料:600円 ※未就学児は無料 特設サイト

このニュースに関するつぶやき

  • 闇ゾーン………コスモス…ロッチ…うっ!頭がッ!!
    • イイネ!0
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(16件)

ニュース設定