サラーとマネがW杯出場権をかけて激突!…アフリカ予選最終ラウンドの組み合わせが決定

0

2022年01月23日 12:32  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真W杯出場権をかけて戦うサラー(左)とマネ(右) [写真]=Getty Images
W杯出場権をかけて戦うサラー(左)とマネ(右) [写真]=Getty Images
 FIFA(国際サッカー連盟)は22日、FIFAワールドカップカタール2022のアフリカ予選ファイナルラウンド組み合わせ抽選を実施した。

 グループステージを勝ち抜いた10カ国によって戦われるアフリカ予選のファイナルラウンド。3月24日のファーストレグ、同29日のセカンドレグを通じて勝利した5チームが本大会への切符を手にする、文字通りの大一番となる対戦カードが決まった。

 最大の注目は、2018年のロシア大会にも出場したエジプト代表とセネガル代表の対戦。リヴァプールでともに活躍するエジプト代表FWモハメド・サラー、セネガル代表FWサディオ・マネらがW杯出場権をかけて直接戦うこととなり、同時に、世界を代表するスター選手のどちらかがW杯行きの切符を失うことも確定した。

 その他には、抽選会場に出席した元トーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨール氏が「本当に、本当にタフなゲームになる」として注目の一戦にあげた、地理的にも近接するナイジェリア代表とガーナ代表の対戦。そしてカメルーン代表対アルジェリア代表、コンゴ民主共和国対モロッコ代表と、本大会出場経験のある国同士の激しいバトルが予想されるカードが並んだ。また、唯一の本大会初出場を狙うマリ代表はチュニジア代表と対戦することとなる。

 以下がすべての対戦カード。

エジプト vs セネガル
カメルーン vs アルジェリア
ナイジェリア vs ガーナ
コンゴ民主共和国 vs モロッコ
マリ vs チュニジア
    ニュース設定