ryuchellの妻pecoは「離婚を繰り返す星」の持ち主? 人気占い師・法演が占断

0

2022年01月23日 17:21  占いTVニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 当たると話題の占い師が著名人を占い、悩みや意外な本音を引き出す新感覚占いバラエティ番組『占いメガネ』(TBS系)。1月22(土)放送回には、オリジナル占術「MITSURI」をはじめ、多彩な占いで多くの人々に希望を与えてきた法演さんが登場。2021年に改名したryuchellさんを占いました。


■沖縄に別荘を持つなら2023年! 2024年はつらい1年に?
 リモート鑑定で、改名後のryuchellさんの運勢や今後の仕事について鑑定した法演さん。オリジナル占術「MITSURI」や姓名判断で占う中で、いろいろなことが見えてきました。


 ryuchellさんは「2022年は変化の年になる気がする」とのこと。2021年は大変な1年で「正直、仕事を辞めようかなとか思ったぐらいキツかった」とも語ります。すると法演さんは「2022年は本当に変化の年になる」と回答。ryuchellさんにとって2021年から2022年が変化の年にあたり、2023年は環境が落ち着いて、やりたいことが明確になるそうです。


 「変化の年」ということで、「これからやりたいこと」の話から、沖縄への移住の話題に。実はryuchellさんは東京に住むのがしんどくて、すぐにでも沖縄に帰りたいようです。でも「完全に移住したら奥さまがつらくなるはず」と法演さん。妻のpecoさんは田舎が苦手なタイプで、家族での移住は難しいし、息子さんも移住は嫌がるだろうと伝えます。


 ryuchellさんが「沖縄に家を借りようかと思ってる」と考えを漏らすと、法演さんは「別荘を持つのはいい」と賛成。ただ「2023年に」とアドバイスしました。というのも、2022年は何かと出費があるので、お金が追いつかないことが出てくるとか。2023年になると環境が落ち着き、やりたいことも明確になるので、その段階で検討するのがベストと言います。


 しかし、2024年には“荷が重いこと”が訪れ、このときはプライベートでも難があるかもと注意を促しました。2年後、ryuchellさんの身に何が起こるのか……気になりますね。


■pecoには離婚の星が! でも2人は運命的なカップル!?
 次は「結婚生活について聞きたい」とryuchellさん。すると法演さんから「pecoさんは離婚の星を持っている」との言葉が。「すごく口が悪い、物言いがキツい方ですよね?」と尋ねる法演さんに、ryuchellさんは「そうなんですよ、とは言えないけど」と笑って「お見通し(的中)」に。


 法演さんの占いによると、pecoさんは、イラっとしたらキツい言葉を投げてしまうタイプ。そこに対してフォローもないため、「ryuchellさんが相手でなければ離婚を繰り返している」と伝えます。でも、法演さんが生年月日だけで鑑定したところ、ryuchellさんとpecoさんは「本当に運命の2人だと思った」そう。


 オリジナル占術「MITSURI」では、pecoさんの暴露数は「4」と「6」で、ryuchellさんの暴露数は「9」と「11」。偶数同士と奇数同士の関係になります。偶数同士の人は「自分で何でも決めて、自分のために生きていくタイプ」。一方、奇数同士の人は「迷いながら進んでいくタイプ」なのでバランスがいいらしいのです。


 これだけ聞くと、pecoさんが上位に立っているようですが、「4」という数字は「やりたいことが見つからない」傾向がある星。ryuchellさんも「確かに(pecoさんは)やりたいことはひとつもないと思います」と同意します。生まれつき、そういうタイプなので、pecoさんに「何がしたいの?」などと問い詰めるのは厳禁と法演さん。ryuchellさんが「仕事の話は一切しないです」と言うと「それでいいと思います」と答えました。


■四柱推命でもは相性抜群! ryuchellがpecoを守る関係
 「四柱推命」では、ryuchellさんが生まれ持つ数字は「5」。pecoさんの数字は「0」になるそう。「5」は強い数字で、pecoさんに何か悪いことが近づいてもryuchellさんが横にいるだけで跳ね除けてあげられるとの結果に。


 これを踏まえて法演さんは、ryuchellさんは「自分がpecoさんを養いたい」と思っているはずと言います。ryuchellさんは「ペコリンが働きたいなら尊重するけど、やりたいこともないし。僕が働くというのが当たり前だと思ってる」と回答。


 ちなみに「MITSURI」で暴露数「9」「11」の人は古い考え方を持つタイプ。その数字があるからこそ、外見やキャラクターは今どきでも「自分が稼いで妻子を養いたい」と考えるのかもしれません。見た目によらず(?)、挨拶などをきちんとしたい人でもあり「こういうキャラだけど、実は後輩とかに怖がられます」とryuchellさん。26歳の若さながら「世の中の若者が気になる」とも言っていました。


■人生の答え合わせになる、法演の占い
 鑑定を終え、ryuchellさんは「何が正解かな?」とモヤモヤしていた部分などを後押しされ、「こうやって生きていけばいいんだ、という答え合わせができた」と語りました。法演さんの占いを受けたことで、気持ちや頭の整理ができたようです。


 伝えにくいこともハッキリ言葉にして、進むべき方向を明確に示す法演さんの占いは、第三者でもハッとさせられることばかり。あなたも、法演さんの「MITSURI」で生まれ持つ数字を占ってみませんか?


公式サイト「法演のMITSURI」


    前日のランキングへ

    ニュース設定