<気をつけて!>50代の恋活「私の運命のお財布さんはいる?」今回は大失敗、最悪〜!【後編まんが】

1

2022年01月23日 20:51  ママスタジアム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
前回からの続き。少し前、彼氏と別れました。「はーあ、また新しい人探さないと」なんて思っていた矢先、会社で異動になりました。表立っては違う役職になっただけですが、要は降格、給与も減額です。何かとお金がかかるのに、給与が減るなんて困ります。


それにしても便利な世の中になったものです。さすがに40代半ばすぎから出会いは減ってきたけど、マッチングサービスのおかげで出会いはそれなりにあります。幸い私は10歳ほど若く見られるのでそれなりに男性からのアプローチがあるのです。アプリの写真は百貨店の写真館で撮ったとびきりのものです。
兄の50代の新彼女が母にたかっている!?_008
何度か高級店で食事をしましたが、お母さんはすべて支払ってくれます。もしかして資産家!? お母さんは地味な人ですが、小綺麗にはしています。地味な人ほど貯蓄はあると聞いたことがあります。しかも自宅は都心にわりと近い場所で一軒家だといいます。付き合って数ヶ月後、彼から「よかったら実家に行かない?」と誘われました。まだ結婚する気はないけど、家の様子を見たくて行くことにしました。

兄の50代の新彼女が母にたかっている!?_009
「最悪。とんだのに引っかかったわ」
私は数日後に彼に別れを告げました。
「ああ、私の『お財布さん』はどこにいるんだろう?」
私は今日もマッチングアプリを眺めています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・rollingdell 作画・よし田 編集・荻野実紀子

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定