“センシティブなFカップ” 橋本ひかり、飴舐め初挑戦「めちゃめちゃ上手」と太鼓判

1

2022年01月24日 08:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

SNSに投稿した自撮り写真がきっかけでグラビア界に降臨。「日本一脱げる法学部グラドル」というキャッチフレーズでえちえち度は増すばかり。自身も“センシティブおねえさん”と自覚するほど、ギリギリラインを攻める名手としてその手腕をいかんなく発揮している橋本ひかり


5枚目となる新作DVD『ひかりの秘密』(スパイスビジュアル)のリリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催され、囲み取材にも応じた。すべて自作というトラ柄変形ビキニで登場した橋本。露出度は満点で、えっちな肉付きの腰回りや腹筋、サイズ以上にむちっとしたFカップ美乳がたまらない。「ラムちゃんじゃないですよー」とおどけてみせたが、足元はピンクの厚底ヒールにぱつんぱつんのレザータイツがまたえっちだ。


今作は奄美大島でロケを敢行。「南の島自体が初めてで、初飛行機で撮影に行きました」とにっこり。「ひかりちゃんと南の島でのバカンスが楽しめます」と、ファン垂涎のシチュエーションだと説明した。初の南の島ロケとあって、「ビーチを借りて、青いビキニで撮りました。初めて碧い海 白い砂浜を体験したんですが、天気も良くてすごく綺麗に撮れてるんじゃないかなと思います。夕暮れのビーチでは、ラバーでハードに誘惑しちゃってます。」と満足そうに話し、お気に入りのシーンは黒の変形ランジェリーだそうで「初めて飴舐めを解禁しました。“めちゃめちゃ上手”って太鼓判を押されたので是非そこは注目してほしいです」と全開アピール。さらに、天気が良かったせいで、「ちょっとしか外へ出てなかったんですけど、胸に三角形の日焼け跡が残ってしまって、それに黒いレーザーのハイレグの形にも日焼けしちゃって(笑)、ちょっと銭湯にも行けなくなってしまいました。朝ベッドのシーンで、もしかしたら残ってるかもです」と、思わぬ日焼け跡に戸惑ったそうだ。


今後やってみたい設定を聞かれ「ペットになりたい」と即答した橋本。「猫ちゃんとかわんちゃんとかになって可愛がられてみたいな」と話し、ぜひとも実現してほしい設定に記者陣も色めき立った。法学部を無事卒業し、元「日本一脱げる法学部グラドル」となったが、現在法律の資格を取るべく本格的に勉強中だそうで、次回は「法律系グラドル」として登場するかもしれない。


今年は年女だという橋本。「肉食的に自分から積極的にいろんな活動に挑戦していきたいなと思っていて、YouTubeを始めようかと思っています。すぐBANされちゃいそうなんですが、グラビアとゲーム配信のチャンネルの2つをやろうかと考えています。グラビアの方はDVDのオフショットとか、イベントや撮影会の紹介を。ゲームの方は、グラビアのお友達とよくゲームをしているので一緒に配信したいなあとか思っています。今は王道なんですが『マインクラフト』にハマっています」と、新たな活動も模索しており、グラビアのみならず今後の展開に注目したい。




このニュースに関するつぶやき

  • 橋本ひかりは、橋本耀とは別人でした。橋本耀さんは去年引退されていたようです。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定