町田啓太の群馬弁に注目!深川麻衣、加藤清史郎らと合流

0

2022年01月25日 08:01  TVerプラス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TVerプラス

町田啓太が主演を務めるドラマドキュメンタリー『僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!』(テレビ東京系、毎週水曜25:00〜)=通称『僕ドラ』の第4回が、1月26日に放送される。

本作は、テレ東と電子コミック配信サービス「めちゃコミック」が合同で企画した、漫画化とドラマ化の作品を同時に選ぶプロジェクト。漫画をコンテストで募集し、大賞作品を「めちゃコミック」で連載、テレビ東京でドラマ化されるというもので、今回のドキュメンタリーでは漫画がゼロから生まれ、ドラマになる最後までを追いかける様子を全4回にわたって放送。また、コンテストで選ばれた大賞作品を原作にしたドラマが「水ドラ25」枠(毎週水曜25:00〜)で2月2日にスタートする。

前回の放送で、大賞作品『ダメな男じゃダメですか?』のドラマ制作がいよいよスタート。SNSが生きがいのイケメン大学生・田町権太(町田)と祖母・カツヨ(宮崎美子)が入れ替わり、祖母の夢であったアイドルを目指すというハチャメチャストーリーだ。町田が宮崎との“入れ替わり演技”について不安を吐露する場面があった。

今回は、ドキュメンタリーパートの最終回。撮影初日、町田は監督に役作りであることを提案する。撮影の舞台は町田の出身地でもある群馬県。町田の群馬弁もこのドラマの見どころだ。

大寒波と大雪に見舞われ、トラブルが続く中、他キャスト(深川麻衣、加藤清史郎)も合流し、いよいよ撮影は終盤、一番大切な第1話のトップシーンへ。不安を抱える町田と宮崎だが撮影はうまくいくのか?
    ニュース設定