アウトドアや災害時に活躍する、「太陽光発電」可能な折り畳みテーブル発売

0

2022年01月25日 11:41  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
ファーストペンギンは1月25日より、「ソーラーテーブル」をオンラインストア「Newie(ニューウィー)」で発売する。本製品は太陽光で充電できる折り畳み式テーブルとなる。



テーブルの片面が太陽光で発電するソーラーパネルになっており、USBType-AやType-Cなどの出力ポートから、スマートフォンやタブレットなどの電子機機器を同時に充電することができる。


「21W」(1万7,800円)、「30W」(1万9,800円)、「40W」(2万1,800円)、「60W」(2万4,800円)の4サイズが用意され、後者の3つにはDCポートも搭載する。組み立て・収納までの時間は10秒で、女性や子どもでも簡単に組み立てることができ、専用袋にコンパクトに収納できるため持ち運びも簡単。


また、すべてのサイズにテーブル天板、アルミフレーム、収納バッグ、ネットバッグ、ペグ、接続ケーブルセットが付属する。


本体重量は2.1〜5.2kgと軽量でありながらも、テーブルの最大積載量は15kgの安定感を実現し、ソーラーパネル部分の表面は、IP65防塵防水設計に加えて日焼け防止加⼯を施しているため、−16〜65度の気温・温度にも対応。



5V、2.1Aの出力量により「おうち充電並」の高出力が可能で、キャンプグッズとしてだけではなく、災害時の予備電源(災害時・防災⽤品)など、さまざまなシーンで活用できるという。(MN ワーク&ライフ編集部)
    ニュース設定