W杯控えるイングランド代表…サウスゲート監督は「自分たちのペースでやっていく」

1

2022年01月25日 22:44  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真サウスゲート監督がコメント [写真]=Getty Images
サウスゲート監督がコメント [写真]=Getty Images
 イングランド代表を指揮するガレス・サウスゲート監督が、トロフィー獲得に向けて意気込みを語った。イギリスメディア『BTスポーツ』が伝えている。

 イングランド代表は前回の2018 FIFAワールドカップ ロシアではベスト4、EURO2020では決勝でウェンブリースタジアムにイタリア代表を迎えたがPK戦の末に敗れ準優勝と涙を飲んでいた。

 今年末に開催されるカタールでのW杯では56年ぶりの優勝を狙うイングランド代表。この一年を利用してのチーム作りについて次のようにコメントした。

「まずこれは輝かしい挑戦だ。チームは一定のレベルに達しているし、より多くの期待を受け、彼らがうまくやれるということを示している。私たちは勝ちきる本当に競争力のあるチームを作り上げるために詳細な部分にこだわっていくよ」

「強豪を倒すには、今一度ステップを踏む必要があることはわかっている。(カタールワールドカップまで)10カ月もあることを考えると、その間にフォームやフィットネスが大きく変わる可能性もある。(代表戦のある)3月と夏には、重要なブロックをしっかり積み上げたい。シーズン終盤にピークを迎えるために、1年間、自分たちのペースでやっていく必要があるんだ」

 また、サウスゲート監督は選手に「(ビッグマッチでは)最も厳しいプレッシャーとインテンシティの中でパフォーマンスを強いられる。カップ戦の準決勝や決勝では、クラブでも選手についてより多くのことがわかる。イングランド代表のシャツを着て、ビッグナイトでも活躍できるような不利な状況に対応できる反発心を持っているかどうかとかね」とクラブレベルでも経験を積むことを要求している。
    ニュース設定