鈴鹿央士、広瀬アリスのハイテンションな煽りに困惑?同じ事務所の二人がCM初共演

0

2022年01月26日 00:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

KDDI、沖縄セルラーは、オンライン専用ブランドpovo2.0において、基本料0円のベースプランを契約のうえ、ライフスタイルにあわせて10種類の中から自由にトッピングできる「povo2.0」の新TVCM「povo姉の使い切ったら」篇(15秒/30秒)を、1月27日(木)から全国にて放送開始する。


新TVCMには、広瀬アリス鈴鹿央士を新たに起用。“ゼロから自分でつくるスマホプラン”という「povo2.0」の特徴を、初共演とは思えない息の合った演技で表現している。ちょっと怪しくも可愛く“povo姉”を演じるアリスのコロコロと変化する表情や、アリスに迫られた鈴鹿が困惑する様子がコミカルに描かれている。

「今月、もうギガなくて困りました…」とぼやく鈴鹿のもとに、アリス扮する“povo姉”が「そこはpovo〜」と話しかける。突然、黄色いパーカーのフードを被ったちょっと変わった雰囲気のアリスに絡まれ困惑する鈴鹿だが、アリスは気にせず近づき「ギガは使いきったら足せばいいもんね〜」と、さらっと鈴鹿の抱えるスマホプランの悩みを解決できる一言を…。

さらに、「povo♪」と軽快なリズムで口ずさみ、鍵盤ハーモニカを演奏しはじめるアリスと、そんなアリスの様子に気圧されつつもなかなか「povo♪」と言えない鈴鹿。痺れを切らしたアリスは表情が一変し、「言って」と真顔で口ずさむことを鈴鹿に要求する。そして、ようやく鈴鹿が「…povo」と控えめに呟くと、満足したアリスは「かわいいじゃ〜ん!」と満面の笑みに。テンション高く一見怪しげながらも、表情をコロコロ変化させ、どこか憎めないかわいらしさのあるアリスと、アリスの勢いに困りながらも最後は照れ笑いをする鈴鹿との掛け合いをコミカルに描いている。

また、事務所の先輩と後輩である二人の仲の良さが伝わる撮影中の様子や、様々なパターンで「povo♪」と口ずさむアリスと、カットの声がかかるたびに思わず笑いが溢れてしまう撮影現場の様子を収めたメイキング映像や、アリスと鈴鹿のCM撮影の感想とお互いの印象、アリスの「povo2.0」の使い方についてもインタビューした映像では、アリスのプライベートも垣間見える。


<撮影エピソード>

アリスの「そこはpovo〜」というセリフや、鈴鹿に幾度も「povo♪」と投げかけるシーンでは、笑顔だけでなく真面目な表情や少し怒った表情など、複数パターンを何度も撮影。監督の意図を的確に汲み取ったアリスの生き生きとした演技に、監督も絶賛していた。

撮影シーンの中で、アリスから徐々に追い詰められていく役所だった鈴鹿。アリスに向ける怪訝な表情や呆れ顔、困惑した様子など、シーンに沿って変化する感情を繊細に表現する鈴鹿の演技に、カット後に監督から「とてもいい!」と声があがるほどであった。

今回のCMが初共演となる二人。撮影の合間にはアリスが「後輩です!」と鈴鹿をスタッフに紹介したり、カット後も二人揃って笑顔で映像を確認するなど、終始リラックスした雰囲気での撮影となった。また、休憩中には小道具の鍵盤ハーモニカで一緒に遊ぶなど、二人の仲の良さも伝わってきた。

<インタビュー>

――今回のCM撮影はいかがでしたか?
アリス:楽しかったです、もともと顔見知りなので(笑)事務所の先輩後輩なので安心して撮影できました。自由な、砕けたシーンが多かったのでやりやすかったです。
鈴鹿:ゆったりしちゃったなと思います。もうちょっと緊張感を持っておけばよかったなと。
アリス:私が結構へらへらしているからそれに引っ張られちゃったかもしれない。ごめんなさい(笑)

――普段から仲が良いとのことですが、お互いのことをどう思ってますか?
アリス:かわいい子犬です。持っている雰囲気や皆さんが想像している央士くんのまんまなので。すごくかわいくて、ゆったりとふんわりした子です。
鈴鹿:(アリスさんは)一番フランクに接してくださいますし、趣味の話やお仕事の話も「どう?」と聞いてくださるので、お世話になっています。
アリス:いい先輩ってもうちょっと言っておいて(笑)
鈴鹿:すごく尊敬しています。

――もし今度ドラマ共演するならどんなドラマをやりたいですか?また、どんな役ですか?
アリス:共通のお世話になった監督がいるんです。すごくコメディドラマが上手な監督で。確かにお世話になりたいね。自分たちも知らない部分をいっぱい引き出してくれそうなので。(役柄では)先輩後輩という関係性が多くなりそうじゃない?年齢的に。それを関係なくメチャクチャ言い合う役とか面白そうだなと思います。

――お二人が最近のもったいないと思ったエピソードはありますか?
鈴鹿:ペットボトルの水を最後まで飲み干してないなぁって昨日思って。意識せずちょっとだけ残っていて、毎回捨てなきゃいけないってなるので、「うわもったいない」って。
アリス:私は飲み切りたい人なの。20代後半はそういうとこちゃんとしようと思って生きてます。意外と(笑)
鈴鹿:人生の先輩です(笑)

――アリスさんならどんな風にpovoのプランをトッピングしてスマホ代をコントロールしたいと思いますか?
アリス:スマホを使う時間が結構日によって違うんです。明日だったら(スマホを)触る時間が多いと思うので、24時間データ使いたい放題で映画とか動画を見たり、漫画見たり。電話はそんなにしないので5分以内の通話かけ放題が良いかなとか。そうやって自分で決められるのいいですね、便利。(長電話は)全然しないですね、あんまり携帯ならないから(笑)


    ニュース設定