マスクだからこそ使いたい!若見えするチークの使い方

0

2022年01月26日 12:00  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」
40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」

「マスクをつけるからどうせ見えない」とチークを省いてはいませんか? 顔の大半が見えなくなるマスクの時こそ、チークの力を借りてみてください。血色効果で格段に若見えが叶います。

コスメコンシェルジュで美容ライターの筆者が、若見えチーク術をご紹介します。

■マスクから「はみ出しチーク」で若見え

大人世代には「血色」が欠かせないもの。マスクをしていると表情や血色を感じにくいため、メイクで補いたいところです。

マスクをつけていても見えるように、頬骨と目の間にチークを塗ってみてください。血色がプラスされることで、グンと若々しく元気な印象になります

マスクをつけていても見えるように、頬骨と目の間にチークを塗ってみてください。血色がプラスされることで、グンと若々しく元気な印象になります。

■肌悩みに応じたチークの選び方&使い方

チークを塗ると毛穴や凹凸が目立つ場合は、チークに含まれる「パール」が原因かもしれません。なので、パール無配合のマットタイプが使いやすいと思います。

パールタイプを使用するなら、毛穴が気になりにくい部分だけに使うとよいでしょう。毛穴悩みを克服しながら、華やかな表情を演出できます

パールタイプを使用するなら、毛穴が気になりにくい部分だけに使うとよいでしょう。毛穴悩みを克服しながら、華やかな表情を演出できます。

■大人世代におすすめのチーク3選

チーク選びにお悩みの方に、大人世代が使いやすいおすすめのチークをご紹介します。今回は毛穴問題をパスできるように、ノンパールタイプだけを集めてみました。

(1)ナチュラル チークN 17 ウォームブラウン/セザンヌ

ナチュラル チークN 17 ウォームブラウン/セザンヌ

幅広いカラー展開とお求めやすい価格で支持されるセザンヌのチーク。パールタイプ・マットタイプのどちらも展開されており、お好みの色や質感から選ぶことができます。

筆者が愛用しているのは、17 ウォームブラウン。赤みがかったブラウンが内側からにじみ出るような血色感を与え、温かみを添えてくれます。

筆者が愛用しているのは画像カラーの「17 ウォームブラウン」。赤みがかったブラウンが内側からにじみ出るような血色感を与え、温かみを添えてくれます。(全15色 税込価格396円)

(2)メルティング パウダー ブラッシュ 04 澄色 SUMIIRO/スック

メルティング パウダー ブラッシュ 04 澄色 SUMIIRO/スック

上質な仕上がりを求めるなら、SUQQUの新作を。パウダータイプと思えないほどしっとりなめらかで、肌にじんわりとしたつやを与えながら溶け込みます。

04 澄色は大人も使いやすい深みのあるピンクベージュ。さまざまなメイクやシーンに合わせやすく、透明感と血色感をバランスよくまとえます。

画像カラーの「04 澄色」は、大人も使いやすい深みのあるピンクベージュ。さまざまなメイクやシーンに合わせやすく、透明感と血色感をバランスよくまとえます。(全8色 5g 税込価格6,050円)

(3)グロー プレイ ブラッシュ ブラッシュ, プリーズ/M・A・C

グロー プレイ ブラッシュ ブラッシュ, プリーズ/M・A・C

弾力のあるテクスチャーのチーク。しっとりしながらもベタつかず、クリームが苦手な方やパウダーで乾燥する方でも使いやすいです。

ブラッシュ,プリーズは、メイクを選ばないくすみレッド。大人が求める血色とフレッシュなつやを同時に手に入れることができます。

画像カラーの「ブラッシュ, プリーズ」は、メイクを選ばないくすみレッド。大人が求める血色とフレッシュなつやを同時に手に入れることができます。(全11色 7.3g 税込価格3,850円)

チークは大人をキレイに若々しく見せる頼もしい味方です。マスクのときこそチークを活用して、イキイキとした表情を楽しんでみてください。

(コスメコンシェルジュ・美容ライター 古賀 令奈)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ランキングライフスタイル

    アクセス数ランキング

    一覧へ

    前日のランキングへ

    ニュース設定