同人即売会でも活躍しそう サンワサプライから「合体できる平台車」が登場

53

2022年01月26日 19:31  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真同人即売会でも活躍しそう サンワサプライから「合体できる平台車」が登場
同人即売会でも活躍しそう サンワサプライから「合体できる平台車」が登場

 同人誌即売会などのイベントにサークル参加する際、重宝するのが在庫のダンボール箱を運ぶ台車。サンワサプライから運ぶものの大きさ、重さに合わせて合体できる平台車(税抜4528円)が登場。


 直販サイト「サンワダイレクト」などで、2022年1月26日から販売が始まりました。サークルの搬入に役立ってくれそうです。


【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】


 在庫のダンボール箱を運ぶ台車は、イベントでサークル参加する際に必需品ともいえるアイテム。宅配便の受け取り・受付とスペース間の運搬で使えるよう、イベントによってはレンタルサービスも存在しています。


 今回、サンワサプライから登場した平台車「100-CT001」は、縦横60cm×40cmで耐荷重150kg(自重約3.2kg)というもの。これだけでもイベントの搬入に役立ちそうですが、側面に設けられた突起を穴に差し込むことで前後左右に連結が可能。


 同じ大きさの台車を必要に応じて連結することで、幅広い大きさや重さに対応できます。搬入量の多いサークルでも、往復する回数を減らせそうです。


 台車には簡単に持ち運べる取っ手を4か所に設置。キャスターのはまる溝もあり、使わない時は重ねて収納が可能。少ないスペースで保管できます。


 もちろん、積載面には荷物の落下を防ぐ滑り止めも4か所設置。ギャップなどでつまずいても荷崩れを防いでくれます。滑り止めは裏側から取り外すことも可能な仕様です。


 キャスターは、滑らかに動く樹脂製ナイロンキャスターを採用。自由自在な動きをサポートしてくれます。


 イベント会場だけでなく、家庭やオフィスでも荷物を運ぶ際に役立ちそうな平台車「100-CT001」は、サンワサプライ直営の販売サイト「サンワダイレクト」のほか、楽天市場、PayPayモール、au Payマーケット、Amazonで販売。2個セットとなった「100-CT001-2」も同時に販売されています。


情報提供:サンワサプライ株式会社


(咲村珠樹)


このニュースに関するつぶやき

  • ( ゚д゚)ポカーン おれのケットラに均等加重200kgのやつがかなり前から標準装備だがwww
    • イイネ!4
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(28件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定