「エヴァガ」高瀬亜貴子のイラスト×「メイドラゴン」西川昌志が執筆!京アニ・KAエスマ文庫10周年記念作「海姫マレ」

0

2022年01月26日 20:02  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真『海姫マレ』書影(C)京都アニメーション
『海姫マレ』書影(C)京都アニメーション
京都アニメーションの「KAエスマ文庫」より、レーベルの10周年記念作品として『海姫マレ』が発売されることがわかった。TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』などで各話脚本を務めた西川昌志による“海×夏×ファンタジー”の物語で、イラストは『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズの高瀬亜貴子が担当する。

『中二病でも恋がしたい!』や『Free!』の原案にあたる『ハイ☆スピード!』、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』など、数々の作品を世に送り出してきた「KAエスマ文庫」は10周年を迎えた。『海姫マレ』はその10周年を記念して制作され、さらに新たな10年へのプロローグとなる“海×夏×ファンタジー”の作品だ。

青春の定番満載の本作は、現代の日本列島の遥か南に浮かぶ架空の離島・三高島が舞台となる。しかし、主人公は海底王国に住む人魚姫というファンタジー要素が調味料として加わり、予想だにしない展開が繰り広げられる。人魚のお姫様が陸へと上がり、憎むべき人間と触れ合う中で成長していく……。小さな島での少年少女たちの素朴な青春を描く、壮大で予測不能な物語となるようだ。

執筆は、TVアニメ『無彩限のファントム・ワールド』や TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』シリーズで各話脚本を務めた西川昌志が担当。『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズのイラスト、および同作品のアニメシリーズでキャラクターデザインと総作画監督を務めた高瀬亜貴子がイラストを手掛けた。元気はつらつな物語を色鮮やかに彩る、高瀬による繊細なタッチで描かれた魅力あふれるキャラクターたちにも注目だ。

「KAエスマ文庫」の『海姫マレ』は734円(税込)で、2022年3月18日に発売される。「京アニショップ!」の販売ページでは2月28日まで予約を受け付けており、期間内に予約すると発売日に届けられる。詳細は商品ページまで。


京都アニメーションKAエスマ文庫10周年記念作品『海姫マレ』
著者:西川昌志(TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』シリーズなどで各話脚本を務める)
イラスト:高瀬亜貴子(『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズでイラストを担当)
発売日:2022年3月18日(金)
予約期間:〜2022年2月28日(月)まで
※期間内にご予約いただけますと、発売日にお届け致します。
価格:734円(税込)
発行:京都アニメーション


(C)京都アニメーション

    オススメゲーム

    ニュース設定