吉田朱里の野望、田中みな実のような“美容界のドン”に

1

2022年01月26日 21:36  ナリナリドットコム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
アイドルグループ・NMB48の元メンバーで、タレントの吉田朱里(25歳)が1月26日、都内で行われた「PEACH JOHN BEAUTYミューズ就任発表会」に登壇。「美容界の『ドン』になりたい」と野望を語った。

その他の大きな画像はこちら



吉田は、ボディのパーツケアアイテムを取り扱うPEACH JOHN BEAUTYでは初となるブランドミューズに就任し、この日はピーチカラーのキュートなドレス姿で可憐に登壇。ブランドミューズに就任した喜びについて「早く言いたいなと、ずっとワクワクしていました。PEACH JOHN BEAUTYのミューズは今回が初めてということで、そんな大事な1人目に選んでいただいて本当に嬉しいです」と、満面の笑みで語った。

今回のブランドミューズ就任前から、PEACH JOHNおよびPEACH JOHN BEAUTYを愛用していたという吉田。「ランジェリーとか、ルームウエアとか、限定商品を買うくらい大好きで。特にバレンタインのコレクションは、いつもチェックしていました。自分のコンプレックスだった部分を好きになれたり、自分自身が変われるアイテムがたくさんあるなって思います」と、大好きなPEACH JOHNへの熱い思いを語る。

また、PEACH JOHNの人気コンテンツにも登場しており、「PEACH JOHNのモデルをされている方って本当にすごい方ばかりなので、まさか自分がなれるとは思ってなくて、それもすごく嬉しかったです。ファンの方にも良い報告ができて本当に良かったです」と、喜びを噛みしめながらコメントした。

イベントでは、吉田のPEACH JOHN BEAUTYの新キービジュアルが公開され、撮影時のエピソードについて聞かれた吉田は「自分が“一番好き”って思える状態で撮影に挑めるよう、身体づくりを頑張りました。あと、このカスミソウがすごく綺麗で。思い出にいっぱい持ち帰らせていただきました。今も、おうちのあらゆる場所に飾っています」と、撮影を振り返る。

そして、キービジュアルの中で、吉田が着用している「ミラクルブラ」については、「締め付け感が全くないのに、形が綺麗に見えます。PEACH JOHNのブラジャーは、使い心地が良くて、デザインも可愛いんです。着けていてテンションも上がるし、大好きです!」と、商品の魅力を笑顔たっぷりに伝えた。

およそ一年前に、NMB48を卒業した吉田。ユニットのメンバーではなく、1人のタレントとして活動を始めた2021年について「ガラッと生活が変わって、自分がアイドルだったことが嘘みたいに感じます(笑)。グループにいると、常に仲間がいてくれたので、去年は孤独を感じたこともありました。でも、その分時間ができたので、自分の本当にやりたいことを見つけて、それに注力できました。ちょっと寂しかったけど、それ以上に楽しい一年でした」と感慨深げに語り、嬉しかった出来事については「ウソじゃなくて、本当に一番嬉しかったお仕事は、PEACH JOHNのモデルに決まったことなんです(笑)。あとは、プライベートの時間がたくさんできたことで、それをお仕事に生かせたのも嬉しかったですね。アイドル時代はプライベートもメンバーと過ごしていたのですが、去年はずっと会えていなかった友達に会えたり、家族との時間も増えました。最近の休みの日はよく実家に集まって、おうちでカラオケをしています。私は、レベッカさんの『フレンズ』を歌うことが多いですね」と、楽しそうに話した。

PEACH JOHN BEAUTYのブランドミューズとしてスタートを切った2022年。今年一年の目標を漢字一文字で表してもらうと、吉田は今年の目標を「美」と発表。その理由については「やっぱり私は、美容が好きだなと改めて感じた一年でした。この先、仕事の軸にしていきたいのは美容だなと実感したので、今年は美容を極めようと思います。もっと知識を増やして、皆さんがもっと輝けるヒントになるようなことを発信できたらいいなと思っています。また、美容界にはたくさんの先輩がいて、神崎恵さんや、田中みな実さんなど、あの方たちが紹介したものは店頭から消えるほどバズるんです。私もそういう、『美容界のドン』を目指そうかなと思います(笑)。『吉田朱里が言ったものは一秒で売れる』みたいな世界にしていきたいです。そのためには自分磨きも頑張ろうと思っています」と野望を語った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20220169924.html


    ニュース設定