27日(木)全国の天気 北陸〜北は厳冬期らしい空 関東から九州は日差しに思わず

23

2022年01月27日 05:29  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真27日(木)全国の天気 北陸〜北は厳冬期らしい空 関東から九州は日差しに思わず
27日(木)全国の天気 北陸〜北は厳冬期らしい空 関東から九州は日差しに思わず

きょう27日(木)は、北陸から北では日本海側を中心に雪。関東から九州では晴れ間の出る所が多い。厳冬を戦い抜く日差しに誘われ、思わず小さな春がひょっこり顔を出すかも。



●27日(木)の天気


きょう27日(木)は、大陸の高気圧が張り出すため、関東から西では雲が多めながらも日差しの出る所が多い見込みです。九州南部では夕方まで前線の影響を受け所々で雨が降りやすいでしょう。午前5時現在、乾燥注意報が発表されているのは関東が中心ですが、ここ数日、全国各地で火災による事故が相次いでいます。火の元や火の取り扱いには、くれぐれもご注意ください。北陸から北海道ではまだ、上空の寒気の影響が残り、日本海側を中心に雪の降る所が多いでしょう。東北や北海道では、一部でふぶくことも予想されます。風が吹き抜けやすい道路では、念のため、吹雪による見通しの悪さにご注意ください。


●27日(木)の気温


けさ(午前5時時点)は、全国で最も冷えているのは、北海道中頓別町の‐18.3℃、ついで北海道芽室町の‐16.4℃、本州では長野県の野辺山の‐11.2℃などとなっています。日中の気温は、列島を二分しそうです。北陸から北海道は、この時期らしく、ひと桁。北海道では所々で氷点下の真冬日が予想されます。昼間も路面の凍結した箇所がありそうです。一方の関東から九州は、10℃以上の所が多くなる見込みです。風も収まる分、日差しの温もりが感じられそうですよ。今週は、九州の気象台で梅の開花の発表が相次ぎ、きのう26日は、関東のトップを切って、千葉の銚子地方気象台で梅の開花が発表されました。きょうの陽気に思わず小さな春がひょっこり顔を出すかもしれません。


このニュースに関するつぶやき

  • 北陸から北、日本海側を中心にミサイルが降るでしょう
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

ニュース設定