花澤香菜「逃亡医F」劇中歌を担当「いつもよりアンニュイ」自身初の昭和歌謡

30

2022年01月27日 06:02  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真花澤香菜「逃亡医F」
花澤香菜「逃亡医F」
現在放送中の成田凌主演ドラマ「逃亡医F」にて、第3話(1月29日放送)に登場する劇中歌を声優・花澤香菜が担当することが分かった。

本作は、天才的なオペ技術をもつ脳外科医・藤木圭介(成田さん)が、恋人殺害の濡れ衣を着せられ、指名手配犯となってしまう。追っ手から逃れ、真実を求めていく中、藤木は様々な理由で医療を必要とする人々と出会い、目の前の命に手を差し伸べる、というストーリー。

そんな手術中、藤木は昭和歌謡を聴くというルーティーンがある。花澤さんが担当する物語のキーとなる劇中歌「すっからかん」も、昭和歌謡を思わせる楽曲となっている。

「〈物語〉シリーズ」千石撫子役や「STEINS;GATE」椎名まゆり役、『劇場版 呪術廻戦 0』祈本里香役など数々の作品で主要キャラクターを演じ、歌手としても活躍する花澤さん。「ドラマの劇中歌で昭和歌謡ってどういうことだろうと思っていたんですが、台本を読ませていただいたらちゃんと使いどころがハッキリしていて、なるほど……と思いました」とオファーを受けた当初の心境を明かし、「昭和歌謡を歌ってほしいとオファーをいただくのは私自身初めてで、どうして私なんだろうと思っていたんですが、佐藤(東弥)監督が私のことを元々アニメで知っていただいていて、それでお声がけいただいたと聞いて嬉しかったです」とコメント。

気になる楽曲に関しては「山口百恵さんが歌われたりするような、すごくムードのある聞き心地のいい楽曲ですね」と説明し、「私の歌声を知ってくださっている方からすると、いつもよりアンニュイな声や表情の曲になっているので、そこも楽しめるところかなと思います」とアピールした。

「逃亡医F」は毎週土曜日22時〜日本テレビにて放送中。



(cinemacafe.net)

このニュースに関するつぶやき

  • 逃亡者の焼き直しか。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(18件)

オススメゲーム

ニュース設定