ヤマハがエントリークラスCDプレーヤーにブラックモデル追加

0

2022年01月27日 10:50  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真ヤマハがエントリークラスCDプレーヤーにブラックモデル追加
ヤマハがエントリークラスCDプレーヤーにブラックモデル追加

 ヤマハは、同社CDプレーヤーのエントリーモデル「CD-S303」のブラックカラーモデルを発売する。従来はシルバー仕上げだったため手持ちシステムとデザインマッチングしにくかったという人にも、選択肢を広げた。本格的な設計と作りで、より高品位な再生が楽しめる。発売日は1月28日、価格は4万7,300円(税込み)となっている。

 CD-S303は、CDをしっかりとした音で聴きたいというニーズに応える高音質化を図っているところがポイント。アナログ、デジタル回路がお互いに干渉しないように電源部を別々に供給するようにしたり、グラウンド配線や信号経路での信号ロスを抑えたりする回路構成としている。DVDなどと兼用の汎用ドライブメカニズムを使わずにCD専用メカニズムを採用。これを強固に固定したり、補強用の鉄板を配したりするなどで振動による音質への影響を抑えている。

 フロントパネルにはUSB TypeA端子を設けており、USBメモリーや携帯音楽プレーヤーなどを接続して、インターネットからダウンロードしたMP3やハイレゾ(96kHz/24ビット)の音楽データファイルも楽しめるようになっている。またこれらの音源を収めたCD-Rは、本体でも再生が可能。

 本格的なオーディオコンポーネントとして、質感のあるヘアライン入りのフロントアルミパネルを採用。電源をオンにしたときや再生ソースを切り替えたときに自動的に再生を始めたり、一定時間、操作をしないと自動的に電源が待機状態になるなどの便利機能も備えている。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定