大切な愛猫の健康を守ろう! 2月22日(にゃんにゃんにゃん)は「猫の健康診断の日」

0

2022年01月27日 12:20  OVO [オーヴォ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真イメージ
イメージ

 日本ペットフード協会(東京)は、毎年「全国犬猫飼育実態調査」を実施していて、2017年に猫を飼う家庭が犬を上回った際には、かなりの話題となった。昨年12月に発表された2021年版の結果によると、その差はますます大きくなっている。ペットとしての猫の地位は、当分揺るぎそうにない。

 そんな中、ペットの健康診断を推進する獣医師団体「一般社団法人Team HOPE」(東京)が、2月22日(「にゃんにゃんにゃん」のごろ合わせ)の「猫の健康診断の日」に合わせ、2月1日〜28日の期間、「猫の健康診断キャンペーン」を実施する。

 同団体では、毎年10月に「Team HOPE健康診断キャンペーン」を行ない、ペットの健康診断受診を啓発してきたが、昨今の猫人気を鑑み、新たに2月にも「猫の健康診断キャンペーン」を全国約200の賛同動物病院にて展開。問診・視診・触診・聴診・血液検査・尿検査・便検査・レントゲンを受診できる。また、この期間にはインスタグラムでフォトコンテストも開催する。

 「2021年全国犬猫飼育実態調査」によると、7歳未満の猫を飼う家族からの「もともと猫が好きなので」という回答に加えて、「猫はお世話の手間が犬に比べてかからない」「猫は犬のように散歩させる必要がない」ことも人気の理由のよう。その一方で、猫は家から出ることを嫌がるため動物病院に連れて行きにくく、飼い主が体調不良に気付いた時にはすでに手遅れとなっていることが少なくないという。言葉を話せず、体調不良を隠す習性がある猫の病気を早期発見するには、健康診断を定期的に受信することが不可欠だろう。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定