秩父鉄道、3月12日からPASMO導入 27駅を無人駅化

41

2022年01月27日 16:51  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

秩父鉄道は、交通系ICカード「PASMO」を3月12日から導入する。全国相互利用サービスの「Suica」「Kitaca」「TOICA」「manaca(マナカ)」「ICOCA」「PiTaPa」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」も利用できる。「PASMO」導入に伴い、27駅を無人駅とする。

利便性の向上やICカード利用による感染症対策の向上を目的とする。3月12日より秩父鉄道全駅で利用できる。また、羽生駅、熊谷駅、武川駅、ふかや花園駅、寄居駅、長瀞駅、秩父駅、御花畑駅にて、PASMO定期券、記名PASMOカード、無記名PASMOカードの販売を同日から開始する。

「PASMO」導入に伴い、羽生・熊谷・武川・ふかや花園・寄居・長瀞・秩父・御花畑・影森・三峰口駅では窓口営業を継続するが、それ以外の27駅(西羽生・新郷・武州荒木・東行田・行田市・持田・ソシオ流通センター・上熊谷・石原・ひろせ野鳥の森・大麻生・明戸・永田・小前田・桜沢・波久礼・樋口・野上・上長瀞・親鼻・皆野・和銅黒谷・大野原・浦山口・武州中川・武州日野・白久駅)では、3月11日の営業終了時刻をもって、窓口営業を終了する。

なお、運賃の変更などはなく、紙式の定期乗車券、普通回数券なども継続して利用できる。

このニュースに関するつぶやき

  • 埼玉古墳群の金錯銘鉄剣(の復元品)を見に行った時使ったなぁ("⌒∇⌒")
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(20件)

ニュース設定