“ネコ”を拾ったお疲れOLの「定時で帰ってネコを吸う」など大王で新連載3本

1

2022年01月27日 17:43  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「定時で帰ってネコを吸う」第1話の扉ページ。
「定時で帰ってネコを吸う」第1話の扉ページ。
ヒロイチ「定時で帰ってネコを吸う」、坂石遊作原作・元鷲多義作画「人脈チートで始める人任せ英雄譚」、震電みひろ原作による宝乃あいらんど「彼女が先輩にNTRれたので、先輩の彼女をNTRます」の新連載3本が、本日1月27日発売の月刊コミック電撃大王3月号(KADOKAWA)で開始した。

【大きな画像をもっと見る】

「定時で帰ってネコを吸う」の主人公は、忙しい日々を過ごす社会人女性。仕事終わりのビールを気持ちよく飲みながらも「私の人生のピークって……今?」などと考えてしまい、大きな不満はないが喜びも少ない日々に疑問を抱いてしまう。そんな彼女が野良の“ネコ”を拾ってしまったことから物語は動きだす。

「人脈チートで始める人任せ英雄譚」は、自身の実力は大したことないが人脈を築くことにかけては右に出るものがいない冒険者・ネット=ワークインターが、その能力を理解されずパーティーを追放されたことから始まる物語。「彼女が先輩にNTRれたので、先輩の彼女をNTRます」は、彼女が浮気していることを知った男性・一色優が復讐のため、浮気相手の男性の恋人である桜島燈子と結託するストーリーになっている。この2作品はともに小説を原作としたコミカライズ作品だ。

このニュースに関するつぶやき

オススメゲーム

ニュース設定