なでしこがGS首位で8強へ! 電光石火弾の植木理子「積極的にやるべきだと思った」

1

2022年01月27日 20:45  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真先制点を決めた植木
先制点を決めた植木
 日本女子代表(なでしこジャパン)は27日、AFC女子アジアカップ2022・グループC第3節の韓国女子代表戦を1−1のドローで終え、同グループ首位での準々決勝進出を決めた。

 開始30秒過ぎに中央を突破して先制点を奪った植木は試合後、「早い時間帯だったので積極的にやるべきだと思っていた」と、鋭いターンからゴール前へ切り込んで奪った得点シーンを振り返り、「チームとして先制点は大事になるという話があったので、その中で早い時間にゴールを決められたのはチームとしても良かったし、個人としても良い波に乗れたと思う」と、手応えを口にした。

 自身の状態に関しても「コンディションもいいし、個人としてもやるべきことはゴールの部分だと思うので、結果が出ているのは良いこと」と、満足感を示した一方で、「自分の良さはがむしゃらさや頑張るところだと思うので、良い意味で余裕なく食らいつく気持ちを忘れずにやりたい」と述べ、さらなる高みを見据えた。

 また、W杯の出場権がかかる準々決勝に向けては「チームとしての目標はW杯の出場権だと思うので、勝利しか見ていないし、アジアの頂点に立つためにも大事な試合なので個人としてもチームを勝たせる役割を担いたい」と語り、決意を新たにしていた。
    ニュース設定