離婚経験者だから伝えたい!結婚で妥協してはいけないポイント #2「赤裸々すぎる!」

6

2022年01月28日 12:02  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
恋愛と結婚は別物といわれています。

「まだしなくていいかも…」女性たちが“結婚の現実”を知ったエピソード #1「夫以外の存在」

恋愛は理想の相手を求めるもので、結婚とは理想の相手から妥協できるポイントを見極められる能力が必要なものなのかもしれません。

今回はその妥協ポイントを見誤り、離婚に至った女性たちに話を聞きました。これから結婚を目指す人は参考にしてみてくださいね。

「夫は勤め先の同僚で、新人研修のときから付き合って25歳で籍を入れました。

その前に大学から付き合っていた人が親との折り合いが悪く、相手から親の悪口を聞くのがすごく嫌だったんです。

私自身が自分の親のことが大好きだったから、特に許せなかった。

夫は付き合っているときから週に2回ぐらいは母親と連絡を取っていてマザコン気味なのは知っていましたが、それでも不仲よりはマシだと思っていました。

でも、結婚した後に気づいたのですが、お互いのことを赤裸々に話しすぎだったんです。

家お金についてはもちろん、夫婦の性生活も義母は知っていました……。私がまだ働きたいと子作りに積極的ではないことを義母から怒られましたから。

離婚の原因になったのはそれだけではありません。

義母は離婚しており、今の義父と夫に血縁関係はないのですが、義両親の性生活も夫は知っていて、お互いにアドバイスし合っていたみたいなんです。

義母の下着まで夫は把握していて、もう無理だってなりました」(29歳/営業事務)

親を大切にする男性は魅力的に映りますが、度を超えたら気持ち悪いだけ。

息子、母親の性生活は普通の感覚なら知りたくないと思うはず。彼女の元夫家族はそれだけ度を超えていたということです。

こういう人たちは自分たちの感覚が他の人とは違っていることに意外と気づいていません。

付き合っている間に母親との仲を聞いてみたら普通に答えてくれるかも。

このニュースに関するつぶやき

  • 親なんかさっさと捨てるに限る。じゃないと結婚なんかできません。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定