不穏でありながらもユーモラスな世界観を描く西祐佳里が個展を開催

0

2022年01月28日 13:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 画家の西祐佳里が、個展「INDEX #5」を表参道のアートギャラリーThe Massで開催する。会期は2月5日から27日まで。独学で絵画技法を学び、2004年から国内外のギャラリーやアートフェアで絵画やミクストメディア作品を発表。映画「ドライブ・マイ・カー」で劇伴を務めた石橋英子など、数多くのアーティストに作品を提供している。

 西は1978年、香川県生まれ。京都芸術大学(現・京都造形芸術大学)デザイン学科を卒業。撮りためた写真や雑誌の切り抜きをデジタルコージュしたものを下絵とし、アクリル絵の具を用いて描画。コラージュ技法が持つ心理療法的な側面とシュルレアリスティックな表現を組み合わせることで、ノスタルジックでありながら奇妙で幻想的な世界観を描いた作品を制作している。
 個展「INDEX #5」では初の大型キャンバス作品を発表。名前を持たない正体不明の生き物が日常風景に溶け込んだ作品を展示する。

■INDEX #5会期:2022年2月5日(土)〜2022年2月27日(日)住所:東京都渋谷区神宮前5丁目11−1 The Mass公式インスタグラム
    ニュース設定