JR東日本、気仙沼線・大船渡線BRTダイヤ改正3/12実施 - 新駅設置も

2

2022年01月28日 15:21  マイナビニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR東日本盛岡支社・仙台支社は、気仙沼線BRT・大船渡線BRTのダイヤ改正を2022年3月12日に実施すると発表した。気仙沼線BRT・大船渡線BRTともにに新駅を設置するほか、大船渡線BRTにおいてルート変更も予定している。


気仙沼線BRTでは、大谷海岸〜陸前階上間に大谷まち駅を新設。これに先立ち、大谷海岸〜陸前階上間で2021年12月27日から専用道の使用を開始した。不動の沢〜気仙沼間に東新城駅も新設される。志津川駅は2022年10月頃に予定される道の駅の整備にともない移転が見込まれるため、陸前戸倉〜志津川間と志津川〜南三陸町役場・病院前駅間で所要時間がそれぞれ1分長くなるとのこと。

大船渡線BRTでは、気仙沼〜鹿折唐桑間に内湾入口(八日町)駅を新設するほか、高田病院〜脇ノ沢間で現行ルートの北側に新道が開通したため、普通便のルートが変更される。高田病院〜脇ノ沢間の所要時間は現在より4分短くなる。なお、普通便と異なるルートで運行される快速便について、ルート変更は行われない。


気仙沼〜陸前高田間では、昼間時間帯の便を設定し、運転間隔を調整することで待ち時間を改善する。あわせて夜間時間帯に気仙沼〜陸前高田間で運行本数の見直しも実施するとのこと。(木下健児)

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定