=LOVE、プロデューサー指原莉乃やファン2287人が語った魅力とは?

0

2022年01月28日 23:50  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

28日放送の「MUSIC BLOOD」(日本テレビ)。今回のゲストは=LOVE(イコラブ)と、指原莉乃


代々木アニメーション学院とタッグを組み、令和の新アイドルとなるべく2017年に結成。メンバーは大谷映美里大場花菜音嶋莉沙齋藤樹愛羅齊藤なぎさ佐々木舞香眈焼瀧脇笙古野口衣織諸橋沙夏山本杏奈の11名。昨年発売された『青春”サブリミナル”』は、初週10万枚を売り上げオリコン初登場1位を獲得。今最も注目を集めるアイドルグループだ。


「今回のゲストは、指原莉乃さんがプロデュースするアイドルグループです」と田中圭が切り出すと「指原さん自身もアイドルとして活動している中、さらにプロデュースまでするってすごい」と、千葉雄大もただただ感心。「(指原さんには)俺たちがまだ見たことのない世界が見えているんだろうなあ…」と、今回は、田中の感嘆や尊敬が入り混じった哀愁たっぷりのコメントからスタート。


「みなさんこんばんは。イコールラブです!」と、ファンの間ではお馴染みポーズであいさつをすませると早速、指原が”さっしー節”全開でメンバー紹介を始める。「まず瀧脇笙古ちゃんは、『SASUKE』に出演するほど体力が有り余っています!山本杏奈ちゃんはリーダーで、芸能界で一番性格がいい!大場花菜ちゃんはサンリオとコラボをするなど、イラストが上手!齋藤樹愛羅ちゃんはダンスも歌も超うまい!でも喋りが下手(笑)。諸橋沙夏ちゃんは”イコラブのディーバ”と呼ばれるほど歌が上手!音嶋莉沙ちゃんはすごいお姫様なのに、このグループにいてくれてありがとうっていう感じで(笑)、野口衣織ちゃんは歌がものすごく上手で、なおかつ声もいい!佐々木舞香ちゃんは不思議な存在で、しかも女子人気がものすごく高い!大谷映美里ちゃんはグループ1のおしゃれで、インスタとかよくバズってる(笑)!齊藤なぎさちゃんは顔が可愛くて歌も上手い!そしてプロ意識が高い!眈焼靴舛磴鵑倭暗弔△辰舛磴鹽な笑顔を持つ、圧倒的センター!ざっと説明をするとこんな感じです」息をつかせぬメンバー紹介に、MC二人は「すごくわかりやすい」と感嘆の声をあげる。


続いて、メンバー間でしか閲覧できない、”元気が出るフォルダー”なるものについて山本が語り、「いわゆる事故画像を収納しています。変顔など、アイドルとして見せてはいけない表情が満載で、見るとなぜかパワーになるんです」。コメントを聞いた指原は「アンケートに書いたらマジで画像を出されるから本当に気をつけて(笑)!」と、無垢な後輩にアドバイス。その後、実際に画像が披露され、みんなで大爆笑。


そして、イコラブファン2287人にアンケートを実施し、その結果をもとにイコラブの魅力に迫ることに。その中の一つが、客席に女性専用エリアがあること。諸橋が、「その席一帯は同性しかいないせいか、女子校ノリと言いますか、すごく元気な女性が多いなと思います。あまりにも女性の声が大きくて、男性アイドルになった気分になれます(笑)」。もう一つの魅力としてあがったのが、カメコ専用の席があること。音嶋は「カメコさん自身が推しのメンバーを好きなだけ撮影できることと、撮っていただいた写真は、SNSを通じて私たちと共有できるんです」。さらに齋藤樹愛羅も「ファンの方たちが、好きという気持ちを込めて瞬間を切り取ってくれるので、素敵な写真ばかりで嬉しいです」と続ける。野口も「初めてシャボン玉を使った演出をした時に、素敵な写真を撮っていただき、今でもお気に入りです」と語る。齊藤なぎさも「公演中に撮っていただいた写真の中に、ばっちりカメラ目線のものがあって、それがすごく気に入っています」。また、アンケートの中で多かった声は、メンバーのすっぴんメイク画像が多く嬉しいということ。大谷が、「BEFORE &AFTERの違いを楽しんで欲しくて始めました。メイクについて聞かれるうちに自分も好きになって、自分でも楽しんでいます」。さらにSNSにアップする写真には並々ならぬこだわりがあるという大場も、「自撮りと他撮りを使い分けています。加工アプリで撮るのが基本です」。


そんな中、話題はデビューしてから最もアカ抜けたメンバーは誰かということに。最も声が多かったのが瀧脇。喜びの声を口にし、「すごく嬉しいです。メイクや髪色など、みんなからアドバイスをもらっているからだと思います」。さらに話は、指原の作詞がいかに素晴らしいかということに波及。すると、佐々木からMC二人に対していきなり「指原さんが作詞した楽曲『しゅきぴ』の歌詞の空欄を埋めてください!」と、クイズを出題されるが、残念ながら二人とも不正解。そんなプロデューサーである指原についてメンバーはどう思っているのか訊くと、最初は怖そうだなと思っていたという眈勝「今は、とにかく優しくて本当に素敵な人だなって思います。私も指原さんのような女性になりたいです」と話す。


そして今回歌ってもらうBLOOD SONGについての話に。曲はAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』。大谷が、「今回カバーをさせていただき、とても光栄です。いつかこんな国民的な曲を、自分たちも歌いたいです」と語れば、当時この曲で初めてセンターを務めた指原も「嬉しい! 泣いちゃうかも」と感動しきり。そしてもう1曲披露したのは新曲『The 5th』。「かわいらしいウインターソングに仕上がっているので、ぜひ聴いて欲しいです!」と、眈勝そして毎回好例、千葉さんによる曲振りの時間に。イコラブの皆さんからは「きゅるきゅるな感じでお願いします!」というリクエストが。「きゅるきゅるって何(笑)?」と、困惑しつつも、なんとかやり抜いた千葉さん。イコラブも大満足の”きゅるきゅる”な曲紹介だった(笑)。



    ニュース設定