【裏ワザ】“紅茶の出がらし”は捨てちゃダメ!意外に使える「かんたん再利用方法」3選

2

2022年01月29日 09:41  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
「紅茶の出がらしで健康的な生活を目指せる」「紅茶の出がらしで生活がより豊かになる」としたら、嬉しくないですか?

【写真】意外に使える「紅茶の出がらし」フォトギャラリー

紅茶の出がらしには、捨ててしまうにはもったいないほどの効果が潜んでいることを、1人でも多くの人に知っていただきたいです。

「どうやって再利用するの?」「出がらしにどんな効果があるのか知りたい!」という人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

■紅茶の効能

■美容

紅茶には「紅茶ポリフェノール」「カフェイン」「ミネラル」などの成分が含まれていることから、美肌作りにおすすめされることが多いんです!

特に、紅茶ポリフェノールには抗酸化作用があることから、身体の中からキレイを目指せます。

ほかには「脂肪燃焼効果や脂肪蓄積抑制効果」のあるカフェインや、身体の調子を整えてくれるミネラル、肌のシミや色素沈着に効果が確認されている「ハイドロキノン」という美白成分も配合されています。

■便秘改善

紅茶に含まれているカフェインにはダイエット効果も期待できますが、実は「腸の働きを促進させる働き」もあります。

したがって、便秘がちな人にはおすすめの飲み物といえるでしょう。

「便秘気味だけど薬に頼りたくない」という人は、ぜひ紅茶を取り入れてみてください。

■抗菌

紅茶には抗菌作用があり、特に「口臭予防」におすすめできる飲み物です。

コーヒーは飲んだ後に成分が舌の凹凸に付着することで細菌を繁殖させてしまいますが、紅茶はその逆!殺菌作用で口腔内の菌の繁殖を抑え、気になる口の中の不快なにおいの軽減にも役立ってくれます。

風邪が流行りだす時期は、意識的に紅茶を飲んだり紅茶でうがいしたりするのもおすすめです。

■ダイエット

上記でも紹介しましたが、紅茶に含まれるカフェインにはダイエット効果があることで知られています。

なぜカフェインにダイエット効果があるのかというと、カフェインを摂取することで「蓄積された脂肪を燃焼しやすくする」「これからつく脂肪を予防する」「腸の働きを促進させてお腹周りをスッキリさせる」などの効果が期待できるから。

ダイエット効果を期待したい場合は、ミルクや砂糖は加えず「ストレートティー」で飲んでくださいね。

■紅茶の出がらしは捨てないで!驚きの活用方法3選

ここでは、筆者が日常的に取り入れている紅茶の出がらしを使った再利用方法を紹介します。

「飲むには味が薄いけど再利用にはぴったり」なので、ぜひ試してみてくださいね!

■うがい液として

紅茶には粘膜を保護する働きや、痛みを軽減させる働きも期待できます。

特に「喉の粘膜」には並外れた効果を発揮してくれると個人的には崇拝していて、筆者は喉が痛くなったら必ず紅茶液でうがいする習慣があります。

うがい液を作るのはとっても簡単で、紅茶の出がらしに熱湯を加えて紅茶の成分を抽出し、粗熱を冷ますか水を加えて適温にし、うがいをするだけ!

「なんか喉の調子がおかしいな…」と感じたら、ぜひ試してみてください。

1日3〜5回ほどうがいして、それを2〜3日繰り返していると、喉の痛みが緩和されていくのを感じられますよ。

■消臭剤として

紅茶には「においを吸収する」という働きがあるため、においの強いものの近くに置くことで消臭剤として使用できます。

(「アールグレイティー」「ジャスミンティー」などは、茶葉が香りを吸収する働きを利用して作られているお茶なんです!)

我が家では、においが気になる「下駄箱の中」「冷蔵庫の中」「トイレ」などにお手製の紅茶消臭剤を置いています。

消臭剤を作る場合は、紅茶の出がらしをザルなどで乾燥させ、袋などに入れて使用しましょう。

脱臭効果は約2週間程度続きますが、環境によって期間は異なります。「脱臭効果が薄くなってきたかも?」と思った頃に取り替えるのがおすすめです。

■家庭菜園の肥料として

【紅茶の出がらし活用方法】プランター野菜や観葉植物の土壌改良にも!

家庭菜園が趣味の筆者は、紅茶の出がらしを肥料(腐葉土)として再利用しています。

紅茶は製造工程で茶葉を発酵させているため土に分解されやすく、土壌改良にもおすすめなんです!

また、ハーブのような香りは虫が嫌がる香りなので、虫予防としてもぴったり。

紅茶の出がらしを家庭菜園に取り入れる場合は、乾燥させた出がらしをハサミで細かく刻み(ミルで粉砕してもOK)、土の上にパラパラと撒くのではなく「少し土を被せる」ようにして撒くといいでしょう。

紅茶の出がらしを家庭菜園に利用するようになってから、なんだかプランター栽培の野菜の育ちもいいように感じます。


紅茶の出がらしは、飲むことを考えると味が薄くて物足りません。

しかし、再利用するという観点を持ってみると、捨ててしまうにはもったいないです。

美容や健康、日々の生活をより豊かにするアイテムとして活用できるので、ぜひ試してみてくださいね!

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定