<こたつの魔力>布団の代わりにこたつで寝起き!あたたかくてやめられない

181

2022年01月29日 10:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

寒い冬、こたつを出しているご家庭もあるでしょう。テレビを見ながらスマホをいじり、ウトウト……。「気がついたら寝ていた!」なんて経験、ありませんか?
『日ごろから冬場はこたつで寝起きしている人、いる?』
ママスタコミュニティでこたつの話題で盛り上がっているトピックを発見しました。布団で寝る代わりにこたつで眠り、朝を迎えることが日常茶飯事という、こたつから抜け出せない人がいるようです。

こたつで寝るのがやみつきです!


「こたつ寝」について熱く語るみなさん。きちんと睡眠はとれているのでしょうか?
『私はここ数年、冬場はこたつで寝起きしているよ。自慢じゃないけど、1回も風邪ひいたことないよ』
『こたつと大きいビーズクッションの組み合わせが最高すぎる! 朝までぐっすりよ』
『こたつの温度を1番弱くして毎日寝ている。朝ものすごくスッキリするんだよね』
こたつからなかなか抜け出せない人たち。こたつで寝るための環境やアイテムを整えているあたり「こたつ寝」の歴の長さを感じます。
『「今日こそ布団で寝る」って毎日宣言しているけれど、今日もこたつで目が覚めた』
「布団で寝なきゃ!」と頭ではわかっているものの、目を覚ますとそこはこたつ。こたつ、恐るべし!

だってあたたかくて眠りやすいんだもん!

『不眠症だったけど、こたつならポカポカしているせいか眠れるんだよね』
『冷たい布団だと寝つきが悪くてついつい……』
『冷たい布団に入ると体が冷えて眠れないのよ』
手足が冷えていると、なかなか眠りにつくことができないですよね。筆者は普段、布団に入ればすぐに眠ることができるのですが、冬場に足が冷えていると1時間経っても眠れない日も。冷えたからだを温め続けてくれるこたつから、なかなか抜け出せない気持ちもよくわかります!

うたた寝やお昼寝はしちゃうよね

『さすがに一晩こたつで寝続けることはないけれど、朝起きてからリビングに移動してこたつで寝ることはある』
『お昼寝するのにこたつは最高だよね!』
『いつの間にかこたつで寝ていて、夜中の3時頃にベッドに移動することはしょっちゅう』
布団で目が覚めてから、リビングに移動して、こたつで2度寝。筆者も経験がありますが、とっても気持ちがいいんですよね!

こたつで寝るのはよくないと思うんだけれど……


こたつ寝を熱く語る人がいるいっぽう、「こたつ寝はやめたほうがいい!」と止める人の姿もありました。

体調崩さない?

『こたつで寝たら喉やられて熱出そう』
『布団で寝たほうが体がラクだと思うんだけれどな』
『喉も肌も乾燥しそう』
『汗びっしょりにならない?』
『背中痛いし熟睡できないし干からびるし』
子どもの頃「こたつで寝ると風邪ひくよ」なんて言われたこと、ありませんか? ウトウトして過ごす時間はとても気持ちがいいのですが、いざ寝てしまうと汗びっしょりで目が覚めることも。こたつ敷が薄い場合や固い場合も多いので、やはり布団で寝たほうが体がしっかり休まるような気もします。
『私中学3年の受験の直前、こたつでうたた寝したら風邪をひいて絶不調のなかでの受験となったよ。それからは1度もこたつで寝てないや』
大事な受験直前、こたつで寝てしまったがために悔しい思いをしたという人も。「あたたかくて最高!」と、こたつに身をゆだねすぎてしまうと痛い目を見てしまうかもしれません。

もしも……も考慮しておく

『もしもこたつで寝ている最中、大きな地震がきたら怖くない? こたつが潰れてしまったり、足が抜け出せない状態になったらどうする?』
『小さいころに近所で火事があった。出火の原因はこたつだったんだって』
こたつによる事故を危惧するみなさんも。直接「火」が出ているわけではありませんが、ヒーター部分にこたつ布団や洋服が当たることで発火することもあるそう。あたたかくて便利な家電に間違いありませんが、一歩間違うと危険でもあることを考えさせられますね。
参考:消費者庁ウェブサイト「電気ストーブや電気こたつの火災に注意しましょう!」

こたつからの脱却を目指したくなったら


朝までうっかりこたつで寝てしまった人のなかには「またやってしまった!」「ダメとはわかっているのに」と、罪悪感を感じている人の姿もありました。
あたたかくて気持ちよくてなかなか抜け出せないこたつ。もし冷えが気になって眠りづらいと感じているならば、寝る前にこたつ以外でポカポカな状態になってみてはいかがでしょうか。最近筆者は子どもたちと寝る前にお風呂に入るようにしています。体が温まっている状態で布団に入りゴロンと横になると、なんとも言えない心地よさが押し寄せてきます。もちろんパジャマに着替えたり髪の毛を乾かしたり歯磨きをしたりと、お風呂から出てすぐに布団にいくことはできません。しかし、できるだけ早く布団に入ることを意識することで「体の芯から冷え切っている」という状態は防げています。こたつ時間を楽しみつつも、身体が温まるような生活習慣を取り入れて、寒い時期を乗り越えたいものですね。

文・吉岡可奈 編集・Natsu

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 冬は毎年コタツムリ�����Ĥ��化する( ̄▽ ̄) 家族でコタツに入って�ߤ���������をみんなで食べてるのが幸せ
    • イイネ!13
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(112件)

前日のランキングへ

ニュース設定