<子どもの偏食>娘に圧をかける夫!苦手なものを「食べろ!」#ダメパパ図鑑92人目【中編まんが】

7

2022年01月29日 14:51  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
前回からの続き。わが家には野菜が苦手な娘(リン・7歳)がいます。それでも小学校にあがってから少しずつではありますが、食べられるものも増えてきました。
「少しずつ成長している」と思う私。しかし「もっと野菜を食べなさい」と強く言う夫。どちらの考えが正しいとは言えませんが、とりあえず給食は頑張っているのだから、家ではゆったり食事を楽しませてあげたい……そう思っていました。


もちろんリンの器にも、野菜やきのこがたっぷり盛られています。ご満悦の夫と真逆のテンションのリン。

リンは席に座り、野菜を避けながらなんとか中華丼の白米部分を口に運びます。
さすがにこれはリンにはキツイメニューでしょう。きのこもだいぶ食べられるようになったものの、こんなたっぷりと入っているのは無理です。
【中編】野菜2

【中編】野菜3
あまりに極端なことを言い出す夫に、私が呆然としているとリンは泣きながら必死で一口ずつ頑張っていました。
(こんなの全然「食事」が楽しくないじゃない……)
夫の「野菜を克服させたい気持ち」は尊重したいのですが……このやり方は賛成できない。そう感じた出来事でした。

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・チル 編集・木村亜希

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 私は幼少期から病弱で食事制限もあり偏食だった。そんな偏食な私を直してくれたのは親では無くて 職場の差し入れをくれる優しい先輩たちだったんだよね。
    • イイネ!7
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定