ルーニー、エヴァートンからの接触を認めるも「私は断った」…ダービーの指揮に集中

0

2022年01月29日 14:54  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ダービーのルーニー監督 [写真]=Getty Images
ダービーのルーニー監督 [写真]=Getty Images
 元イングランド代表FWで現在はダービー(イングランド2部)を率いるウェイン・ルーニー監督が、自身の古巣エヴァートンについて語った。28日付けでイギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 エヴァートンは今月16日、ラファエル・ベニテス監督の解任を発表。そしてその次期監督候補の一人として、ルーニー監督の名前が報道各所より挙げられていた。しかし、今回の取材に応じた同監督は「エヴァートンが私の代理人に接触し空席の仕事の面会を依頼されたが、私は断った」と語り、自身の古巣とのやり取りを明らかにした。

 また、ルーニー監督は今後のキャリアについて「自分がプレミアリーグの監督になれると信じているし、その準備は100パーセントできている。将来、それがエヴァートンの監督として叶うのであれば、とても素晴らしいことだと思う。でも、僕にはダービーで取り組んでいる仕事があり、それが今の僕に取って重要な仕事なんだ」とコメント。今後エヴァートンの指揮官になる可能性は否定しなかったものの、現在はダービーでの指揮に集中している旨を口にした。

 なお、未だ正式監督が不在のエヴァートンでは、チェルシーを指揮していたフランク・ランパード氏の監督就任が濃厚だと伝えられている。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定