「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」第17期から食堂車での食事を一部再開へ

1

2022年01月29日 16:11  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR西日本は、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」第17期分(2022年9月〜2023年2月出発分)の参加申込み受付を2月18日から開始すると発表した。すべて旅行商品として、専用窓口「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」とおもな旅行会社で販売する。


「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」が販売する旅行商品は、「山陰コース(下り) 〜画聖応挙と維新の歴史をたどる旅〜」「山陰コース(上り) 〜神話と自然美に触れる旅〜」「山陽コース(下り) 〜せとうちの歴史に触れる旅〜」「山陽コース(上り) 〜せとうちの美を愛でる旅〜」「山陽・山陰コース(周遊) 〜西日本の原風景を堪能する旅〜」の5コース。片道コース(下り・上り)は1泊2日、周遊コースは2泊3日となる。第17期の運行から、食堂車「ダイナープレヤデス」での食事を一部再開し、部屋での食事と食堂車での食事を両方楽しめるようになるという。



旅行代金は、1泊2日コースで1人35万5,000〜87万5,000円、2泊3日コースで1人61万〜137万円。各出発日とも最大34名を募集する。「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」公式サイトまたはツアーデスクへの郵送にて参加申込みを受け付け、申込み多数の場合は抽選となる。抽選は6月上旬頃の予定。複数回申し込んでいる人は、申込回数に応じて当選倍率が優遇される。その他、一部日程については各旅行会社から販売される。



なお、感染防止対策として、「新型コロナワクチンを2回接種し、2回目の接種から14日以上経過していること」「乗車日3日前以降に採取した検体によるPCR検査または抗原定量検査の結果が陰性であること」のいずれかを満たしていることが旅行参加の条件となる。(佐々木康弘)
    ニュース設定