セールじゃないのにお財布に優しめ。earth music&ecologyの春コレクションには“今から欲しい”が満載

0

2022年01月29日 19:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

1月28日(金)に新ビジュアルが公開された、「earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)」。2022年春のテーマは「PLAYFUL WORK」です。

新しい季節が待ち遠しくなるようなファッションアイテムが目白押しとなっていて、手が届きやすい価格設定なのも魅力的。

今回はコレクションの中から6つのアイテムをピックアップしてご紹介していきます!

かわいいトレンチコートをearth music&ecologyで発見

こちらは、大きめな襟が印象的な「ビッグカラートレンチコート<カラー:ライトベージュ>」(税込6600円)です。共布のリボンベルトを結ぶことで、メリハリ感のあるシルエットを楽しむこともできるのだとか。

「シャーリングギャザーワンピース(フラワー)<カラー:ベージュ>」(税込5500円)は、清楚な雰囲気のフラワープリントが素敵ですね。リラクシーなシルエットに、旬なバンドカラーで引き締め感をプラス。1枚でさらりと着るのはもちろん、ボタンを開けて羽織りとしても使えますよ。

前後2way仕様のロンTで、着こなしの幅を広げて

「アソート柄プリントTシャツ<タイプ:A>」(税込2700円)は、透き通るようなホワイトカラーに、すっきりとした首元ラインで抜け感のある仕上がりです。

フロントのプリントが目を引くカジュアルテイストなTシャツは、ちょっぴり珍しい前後2way仕様。ぜひ好みのデザインを見つけてみてくださいね。

上品なチェック柄の「チェック柄ワイドパンツ<カラー:ライトベージュ>」(税込3300円)は、脚のラインを拾わないワイドなシルエットで美脚効果も期待できそうです。

持ち運びに便利なアウターが大活躍の予感

ジェンダーレスなデザインも魅力の「アノラック<カラー:ブルーグリーン>」(税込5500円)は、着ぶくれ知らずのざっくりとした着丈。裾のドローコードでサイズ調整も可能だそうですよ。右脇のファスナーポケットに服自体をまるっと収納することができ、ポシェットような形で持ち運べるのだとか。

センタープレス入りできちんと感もある「デニムフレアパンツ<カラー:ライトグレー>」(税込3800円)は、ダメージカラーにレトロなフレアシルエットがクラシカルな雰囲気。

脚のラインを拾わないデザインで、美脚&脚長を叶えてくれるそうですよ。前後には多機能なポケットも付いています。

明るくチャーミングな新ビジュアルにも注目

2021年から、ブランドのシーズンビジュアルを“イラスト”と“コピー”を使ったデザインへとリニューアルした、earth music&ecology。

2022年の春は、イラストレーターのタケウチアツシさんによって「PLAYFUL WORK」というテーマのもと、earth music&ecologyの洋服をまとった女性たちが描かれています。

また、おなじみのブランドコピー「あした、なに着て生きていく?」を手がけた児島令子さんによる、メッセージ性のあるコピーにも注目。

「PLAYFUL WORK」に込められた“楽しく生きたい”、“変わりたい”という気持ちが表現されているそうですよ。

明るくチャーミングな新ビジュアルは、全国のearth music&ecology店舗や公式WEBサイトで、ぜひチェックしてみてくださいね。

earth music&ecology 公式WEBサイト https://stripe-club.com/earth1999/

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定