サレルニターナ、ローマで構想外のDFファシオを獲得…2年半契約を締結

0

2022年01月29日 19:50  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ファシオがサレルニターナに加入 [写真]=Getty Images
ファシオがサレルニターナに加入 [写真]=Getty Images
 サレルニターナは29日、ローマから元アルゼンチン代表DFフェデリコ・ファシオが完全移籍で加入することを発表した。2024年6月30日までの契約を結び、背番号は「17」に決定している。

 現在34歳のファシオは、2007年に母国のフェロカリル・オエステからセビージャに加入。セビージャでは公式戦通算204試合に出場し、2013−14シーズンのヨーロッパリーグ優勝などに貢献した。

 2014年夏にトッテナムへと完全移籍したが、同クラブでは定位置をつかめず、2015−16シーズン後半は期限付き移籍でセビージャに復帰。2016−17シーズンにレンタル加入したローマで復活を遂げ、2017年夏から完全移籍に移行した。

 ローマでは数年間センターバックの主力として活躍を見せ、公式戦通算169試合に出場した。しかし、近年は出場機会が減少し、今季から就任したジョゼ・モウリーニョ監督のもとでは完全に構想から外れていた。それでも残り半年の契約を全うすることがファシオの希望だと一時は報じられていたが、結局はセリエAで現在最下位のサレルニターナと2年半契約を結ぶことになった。

🇱🇻Benvenuto Federico!🇱🇻 #welcome #fazio #macteanimo #forzagranata pic.twitter.com/LJRMWLRSy2— US Salernitana 1919 (@OfficialUSS1919) January 29, 2022
    ニュース設定