2022年のロータスカップ・ジャパンのスケジュール決定。ジャパン・ロータスデイの日程も

0

2022年01月29日 22:00  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2021年のロータスカップ・ジャパンの様子
2021年のロータスカップ・ジャパンの様子
 ロータス車を日本で取り扱うエルシーアイは、2022年のロータスカップ・ジャパンのスケジュール、またジャパン・ロータスデイの2022年の日程を決定したと発表した。2022年は特別戦が2戦、JAF公式戦4戦の全6戦で争われ、エリーゼクラス参戦にはフルパッケージも用意されている。

 ロータスカップ・ジャパンは、クラス1がエキシージS(V6)/エキシージスポーツ350(V6)、クラス2が2ZZ、2ZRを積むエリーゼ、クラス3がで争われるシリーズ。クラス2のエリーゼには、シーズンパッケージが271万円というレンタルプログラムも用意されている。

 2022年シーズンは、まずは4月24日のモーターファンフェスタin富士スピードウェイが特別戦として開催され、5月に第1戦鈴鹿、6月に第2戦富士、7月に第3戦SUGOと転戦。10月9日に富士スピードウェイで開催されることになったジャパン・ロータスデイで特別戦を開催し、12月にもてぎで最終戦となる。

 年間エントリーフィーは56万円(消費税込)。年間4戦+特別戦の全6戦の参加が可能で、1チームにつき、3名の年間ドライバー登録が可能となっている。また先述のとおり、エリーゼでの参戦パッケージプランがあるのがうれしいところ。

 参戦等についての詳細はホームページ(http://www.lotus-cars.jp/motorsport/lotus-cup/)まで。カレンダーは下記のとおりだ。

ロータスカップ・ジャパン 2022年スケジュール
特別戦 4月24日(日) モーターファンフェスタ in 富士スピードウェイ
第1戦  5月22日(日) 鈴鹿サーキット
第2戦  6月26日(日) 富士スピードウェイ
第3戦  7月24日(日) スポーツランドSUGO
特別戦 10月9日(日) ジャパン・ロータスデイ in 富士スピードウェイ
第4戦  12月4日(日) ツインリンクもてぎ
    ニュース設定