イースターエッグ&パークの春の風景がモチーフ! 春の東京ディズニーリゾートで見つけた注目グッズを全力紹介

5

2022年04月10日 20:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真キーチェーンセット(2000円)
キーチェーンセット(2000円)

 東京ディズニーリゾートでは、ディズニー・イースターなど春限定のプログラムを開催中。これに合わせて、春を感じる明るい色合いのグッズが多数発売されています。春めくパークから、注目グッズを紹介します。



【画像】明るいカラーのイースターグッズが並ぶ店内



●イースターを楽しんでいる様子を表現したグッズ



 2022年の春グッズは、大きく分けて2種類。ミッキーマウスとディズニーの仲間たちが東京ディズニーリゾートでイースターを楽しんでいるアートのグッズは、パーク内のアトラクションや風景をモチーフにしたイースターエッグに注目です。



 まず目に入ってくるのは、イースターボンネットをかぶって卵に扮(ふん)したチップとデールを追いかけるミッキーマウス。チップとデールの卵の柄は、イッツ・ア・スモールワールドをモチーフにした幾何学的な模様になっています。このほかにも、ミニーマウスの手にはアリスのティーパーティー風の卵、ドナルドの手にはS.S.コロンビア号風の卵が。パークの中でモチーフになったものを探してみるのも、エッグハントのようで楽しそうです。



 筆者がイチオシするのは、アートの中のチップとデールを立体化したキーチェーンセット(2000円)。カラフルな卵のからの中にちょこんと入ったチップとデールがなんともかわいいアイテムです。2つセットなので、チップとデールを一緒につけても、誰かとシェアして使っても良さそうです。



 このアートを使用したグッズはキーホルダーの他にも、きんちゃくセット(2500円)や、ボールペン(2100円)など、複数人で分けやすいセットアイテムがラインアップされています。おみやげにするのはもちろん、一緒に行った友達や家族とお気に入りのキャラクターを選ぶのも楽しそうです。



●東京ディズニーリゾートの春を表現したグッズ



 「Spring in the air」をテーマにしたグッズは、花が咲き乱れる春の東京ディズニーリゾートの風景と、小さな動物キャラクターたちのアートがなんともかわいらしいシリーズです。



 アートには、チップとデールのほか、「シンデレラ」に登場する青い鳥や「バンビ」に登場するうさぎたちなど、ディズニー映画のシーンに花を添える動物たちが描かれています。中には、ビッッグサンダーマウンテンに登場するオポッサムや、パークを優雅に歩くカルガモたちなど、なかなかグッズにならない動物も!



 このシリーズは、ロング丈の半袖シャツ(5500円)やトートバッグ(3900円)といったファッションアイテムと、マグカップ&プレート(2800円)やランチョンマット(1300円)などのライフスタイルアイテムがラインアップされています。



 筆者が注目しているのは、花々と動物たちの繊細な柄がプリントされた不織布マスク&タオルポーチ(1700円)。これまでも東京ディズニーリゾートではガーゼや布を使用した柄入りマスクが販売されていましたが、カラーの柄が入った不織布マスクは初登場となります。東京ディズニーリゾート内でも、現在はマスクの着用が必須。せっかくなら、こんなかわいいデザインのものにしてみるのもいいですね。



 「Spring in the air」シリーズは、5月10日にカチューシャ(2200円)や「バンビ」に登場するスカンク・フラワーのぬいぐるみショルダーバッグ(2900円)などのグッズも登場予定。こちらも見逃せないかわいさです。


このニュースに関するつぶやき

  • 今までも、日本でイースターを商機にしようという試みは何度か為されているけど、なかなか成功しませんね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定