ウクライナで学校攻撃相次ぐ ゼレンスキー氏「何が得られるのか」

111

2022年05月13日 12:40  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真ウクライナ北部チェルニヒウで2022年5月12日、破壊された学校の内部。ウクライナ非常事態庁が提供した=ロイター
ウクライナ北部チェルニヒウで2022年5月12日、破壊された学校の内部。ウクライナ非常事態庁が提供した=ロイター

 ロシア軍の侵攻が続くウクライナでは12日、北部チェルニヒウ州で学校への攻撃があった。ウクライナのゼレンスキー大統領は「学校を攻撃して何が得られるというのか」とロシア軍を非難した。


 チェルニヒウ州当局のフェイスブックへの投稿によると、12日に学校2校や学生寮に複数回のロケット攻撃があった。行政庁舎や住宅も被害を受け、少なくとも3人が死亡、12人がけがをしたという。


 ウクライナではこれまでも学校への攻撃が起きている。7日には東部ルハンスク州で学校が空爆され、地下に避難していた住民約60人が取り残された。10日にも同州にある寄宿学校が砲撃を受けた。


続きはこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 露助はなにがしたいんだ?
    • イイネ!15
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(89件)

前日のランキングへ

ニュース設定