物やゴミが部屋にあふれて困った経験がある人…溜めてしまう物の1位は?

47

2022年05月15日 08:40  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真片付けに関する悩みは「片付け自体が苦手」が6割 ※画像はイメージです(Paylessimages/stock.adobe.com)
片付けに関する悩みは「片付け自体が苦手」が6割 ※画像はイメージです(Paylessimages/stock.adobe.com)

みなさんのなかには片付けに苦手意識を持っていたり、様々な理由で片付けができずに悩んでいたりする人もいるのではないでしょうか。そこで、物やゴミが部屋にあふれて困った経験がある人に「現在も片付けに関する悩みはありますか」と聞いたところ、6割以上の人が「片付け自体が苦手」と回答しました。また、具体的に溜めてしまうものについては、約6割の人が「衣類」と回答したそうです。

【グラフ】部屋に溜めてしまうものは?…(調査結果を見る)

A-LIFE株式会社が2022年3月に、物やゴミが部屋にあふれて困った経験がある729人と、その家族307人を対象に実施した調査で、おもに40代(269人)、50代(255人)、30代(173人)、20代(32人)の人が回答しています。

はじめに、「現在も片付けに関する悩みはありますか」と聞いたところ、86.1%の人が「ある」と回答しました。

また、「どのような悩みがありますか(ありましたか)」と聞いたところ、「片付け自体が苦手」(64.3%)、「物が増える」(58.2%)、「片付けてもすぐに散らかる」(47.7%)、「やる気が起きない」(45.8%)、「片付けの時間がない」(36.6%)、「片付けの習慣が身に付かない」(27.6%)といった回答が続きました。

さらに、「具体的に何を溜めてしまいますか(溜めていましたか)」と聞いたところ、「衣類」(63.7%)、「小物(アクセサリーなど)」(34.7%)、「本」(34.4%)、「趣味関係のもの(カメラ・フィギュア・カードなど)」(33.7%)、「日用品(洗剤・トイレットペーパーなど)」(28.0%)といった回答が上位に並んだそうです。

次に、「あなたの性格について当てはまるものを教えてください」と聞いたところ、「面倒くさがり」(66.9%)、「大雑把・ズボラ」(41.2%)、「物が捨てられない(もったいない精神が強い/優柔不断)」(39.2%)、「やることを先延ばしにしがち」(27.5%)、「物忘れが多い」(16.2%)という結果になりました。

また、「片付けができない(できなかった)ことに関して、性格以外で考えられる理由やきっかけ」を聞いたところ、「ストレス」(40.9%)、「片付けに割く時間がないこと」(39.6%)、「仕事や勉強の負荷が大きいこと」(27.5%)、「環境の変化(一人暮らしになったなど)」(14.8%)、「精神的な病気・障がい」(10.2%)という回答が続きました。

続いて、「どのような習慣から部屋が汚くなっていくと思いますか」と聞いたところ、「出したものを元の場所にしまわない」(54.1%)、「物の置き場所が決まっていない」(47.9%)、「床に物を置く」(46.8%)、「見えないところに物を隠す」(29.8%)、「ゴミをすぐにゴミ箱に捨てない」(25.6%)、「収集日にゴミを出さない」(18.8%)という結果になりました。

「片付けに関する悩みが解決に至ったきっかけ」を聞いたところ、「思い切って物を捨てた」)(46.0%)、「意識や習慣を変えた」(31.0%)、「引越しをした」(25.0%)といった回答が続きました。片付けの悩みを解決できた人に、片付けのコツやアドバイスを聞いたところ、以下のようなコメントが寄せられたそうです。

【片付けに悩む人へのアドバイス】
▽物を増やさない、買わない(30代女性/福島県)
▽迷ったら捨てる(30代男性/千葉県)
▽人の目があると良い(40代男性/北海道)
▽人を家に呼ぶ(40代女性/栃木県)
▽ゴミが出たらすぐ捨てたほうが良い(40代男性/大阪府)

また、実際に物やゴミが部屋に溢れて困った経験がある人の家族に「片付けられないことをどう思っていますか」と聞いたところ、以下のようなコメントが寄せられました。

【片付けられないことをどう思っていますか】
▽自分では必要な物だと思い込んでる(30代女性/北海道)
▽諦めている(30代女性/埼玉県)
▽一人で住んでいて部屋の広さが居心地悪かったのかな?とか、部屋がスッキリしているのは逆に寂しく感じるのかな?と感じました(30代女性/大阪府)
▽本人に自覚がないので仕方ない(40代女性/広島県)
▽物が大切で捨てられないのだと思う(40代女性/新潟県)
▽精神的にしんどかったのだと思います(40代女性/京都府)
▽誰にでも苦手な事はあるから仕方ない。出来る人がサポートすれば良い(40代男性/神奈川県)

最後に、「ご家族から本人に伝えたいこと」を聞いたところ、以下のようなコメントが寄せられたそうです。

【片付けに関して本人に伝えたいこと】
▽片付けられないなら物を増やさないことを考える(30代男性/愛知県)
▽快適だからと言うけど、いつも片付けた後の方が気持ち良いと言っている。だから、片付けた後の自分を想像して掃除頑張って欲しい(30代女性/愛知県)
▽使ったら元に戻すことが習慣になると良いと思う(40代男性/埼玉県)
▽最低限いつ人が来てもいいくらいには綺麗にしておいて欲しい(40代男性/埼玉県)
▽毎日5分とかひとつだけで良いので、やってみて欲しい(40代女性/岡山県)
▽ゆっくり向き合いながら、手伝うからね(40代女性/京都府)
▽アドバイスやきっかけを一緒に考えよう(40代男性/長野県)
▽ものが多くあるのは危険な事(転倒)があるから、片付けたほうがいいんだよ(50代女性/岩手県)

  ◇  ◇

調査を行った同社は、「思い切って物を捨てたり習慣を変えたりすることで解決できた人も多く、片付けに悩んでいる人は身の回りの整理から始めてみてもいいかもしれません。部屋の片付けに悩んでいる人は一度断捨離を検討してみることをおすすめします」と説明。「人を家に招くなど人の目があることも片付けの悩みを解決するコツのひとつです。あなたの身近に片付けることに悩んでいる人がいるなら、手を差しのべ、話かけることで解決することがあると願います」と述べています。

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 人が来ないからかたずけないのか、かたずかないので人がこないのか・・風水ってあたってるぅ〜。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(25件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定