大谷翔平、日本人最速のメジャー100号 松井秀喜、イチローに続き大台到達

198

2022年05月15日 12:20  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真5回の第3打席にメジャー通算100号の中越え2ランを放つ大谷
5回の第3打席にメジャー通算100号の中越え2ランを放つ大谷
◆ 大谷らしい中堅後方への豪快な一撃!

 エンゼルスの大谷翔平選手(27)が14日(日本時間15日)、アスレチックスとのダブルヘッダー第2試合に「3番・指名打者」で先発出場。5回の第3打席にメジャー通算100号となる中越え2ランを放った。

 5点リードで迎えた5回、無死二塁の好機で右腕のオラーと対戦。初球のシンカーを捉えた打球は、中堅フェンスを軽々と越える今季7号2ランとなった。418フィート(約127メートル)の豪快な一撃。これでメジャー通算100号に到達した。

 日本選手のメジャー通算100号は、松井秀喜(175本)、イチロー(117本)に続き3人目。大谷はメジャー459試合目での達成で、636試合目で達成した松井を大きく上回り、日本選手最速での100号到達となった。

 この日はダブルヘッダー第1試合も「3番・指名打者」で先発出場し、4打数2安打1打点で今季10度目のマルチ安打を記録。しかし、チームは2点リードの9回裏に守護神のイグレシアスが逆転3ランを浴びサヨナラ負けを喫した。

このニュースに関するつぶやき

  • 中山果奈アナウンサーが笑顔で、今入ったニュースですと取り上げていました。お堅いNHKアナも笑顔にさせる大谷恐るべし。
    • イイネ!20
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(83件)

ニュース設定