蒸され、揉まれ、火を入れられる...? さすがお茶どころ!「茶葉になりきるアトラクション」が静岡に存在していた

165

2022年05月15日 20:00  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真蒸され、揉まれ、火を入れられる...? さすがお茶どころ!「茶葉になりきるアトラクション」が静岡に存在していた
蒸され、揉まれ、火を入れられる...? さすがお茶どころ!「茶葉になりきるアトラクション」が静岡に存在していた

日本有数のお茶どころとして有名な静岡県。県内には20を超える茶の生産地が点在している。

今回ご紹介するのは、そんな静岡ならではのユニークすぎるアトラクションだ。

その名も「緑茶ツアーズ」。なんと自分自身が「茶葉」になり、その製造工程を体験できるという。

茶葉になれる?(画像はKADODE OOIGAWA提供)
茶葉になれる?(画像はKADODE OOIGAWA提供)

このアトラクションを実施しているのは「KADODE OOIGAWA」(静岡県島田市)。2020年秋にオープンしたお茶と農業の体験型フードパークだ。

緑茶ツアーズ、一体どんなことをするのだろう......?

気になった記者は25日、「KADODE OOIGAWA」の広報担当者を取材した。

緑のポンチョで変身!

「今までにない体験!自分がお茶の葉の気持ちになれます」

そう語る広報担当者によれば、ツアーでは緑色のポンチョを着て茶葉に変身。

実際にどんなことが起こるかは参加してみてのお楽しみとのことだが、製茶工場を模したアトラクションの中で「緑茶の色を緑に保ちながら、青臭さを取り除く「蒸す」、茶葉の水分を揉みだして乾燥させる「揉む」、加熱することで茶の味や香りを調整する「火入れ」を、身をもって体験できるとのこと。

その道中ではツアーコンダクターによる豆知識も楽しみつつ、最後は「KADODE OOIGAWA」オリジナル緑茶4種を飲み比べ。とにかく全身を使って「お茶」のことを知り尽くせるツアーのようだ。

飲み比べ体験もできる(画像はKADODE OOIGAWA提供)
飲み比べ体験もできる(画像はKADODE OOIGAWA提供)

また、その他の注目ポイントとして「東宝映像美術さんが作成したツアーの映像や人気声優浪川大輔さんが担当されているナレーションにもぜひご注目ください」とアピール。

これまでのツアー参加者は子供連れの家族や大学生などの若者グループ、カップルなど様々で、好評を得ているという。

「体験された方は、楽しい、勉強になった、浅蒸し、深蒸しがあるのを初めて知った、お茶の違いを知ることができて楽しいなど、気に入った方は何度も来てくれている方もいらっしゃいます。
体験後には、緑のポンチョを着てお写真を撮られている方が多いです」(広報担当者)

「大井川流域のお茶を好きになってほしい」

KADODE OOIGAWAでは、なぜ「茶葉になる」なんてユニークなアトラクションを始めたのだろう。記者の問いに、広報担当者が思いを語った。

「お客様に製茶方法について、楽しく学んでもらい、お茶に興味を持っていただきたかったです。また、お茶っ葉に変身するというユニークなアトラクションで、ぜひ記憶に残していただき、大井川流域のお茶を好きになってくれたらと思っております」
茶葉になれるポンチョがかわいい(画像はKADODE OOIGAWA提供)
茶葉になれるポンチョがかわいい(画像はKADODE OOIGAWA提供)

KADODE OOIGAWAが位置する大井川流域には、平地から山地まで様々なお茶の産地があり、火入れ、蒸し時間によっても味や色が大きく変わる。そんなこともこのアトラクションを通じて学ぶことができるそうで、

「緑茶ツアーズを経て、私の好きなお茶はこれだなーと、ぜひお気に入りのお茶に出会っていただけたらうれしいです」

とも述べる。

「KADODE OOIGAWA」には緑茶ツアーズの他にも、緑茶バーガー、門出ソフト、フルーツティーなど大井川流域のお茶を使用した食事メニューや、今日の自分にぴったりなお茶を診断できる「緑茶診断」などのコンテンツが盛りだくさん。

お茶好きの人も、そこまでではないという人も、お茶との新たな出会いを求めて訪れてみては。

このニュースに関するつぶやき

  • お茶の栽培って農薬たくさん使うんですよ。勿論そのへんも包み隠さず伝えるんですよね?
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(62件)

ニュース設定