ミラン、11年ぶり優勝に王手! 最終節残して2位インテルと勝ち点2差

2

2022年05月16日 12:16  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真セリエA第37節が15日に開催された [写真]=Getty Images
セリエA第37節が15日に開催された [写真]=Getty Images
 セリエA第37節が15日に各地で開催された。

 首位ミランはホームでアタランタと対戦。スコアレスで迎えた56分にラファエル・レオンのゴールで先制に成功した。さらに、75分には自陣エリア付近からテオ・エルナンデスがドリブルで駆け上がると、そのまま相手ペナルティエリア内まで持ち運び、左足を振り抜き追加点をマーク。試合はこのまま終了し、ミランは2−0で快勝した。

 一方、2位インテルはアウェイでカリアリと対戦。25分にマッテオ・ダルミアンのゴールで先制すると、51分にはラウタロ・マルティネスが追加点をマーク。直後の54分に1点を返されたものの、84分に再びL・マルティネスがダメ押しとなるゴールを挙げ、3−1で勝利を収めた。

 この結果、今節での優勝決定はならず。それでも、勝ち点「83」で首位に立つミランと、勝ち点「81」で2位のインテルの勝ち点差は「2」のままで、今季の直接対決はミランが1勝1分けで上回っているため、ミランは最終節で引き分け以上、もしくはインテルが引き分け以下ならミランの優勝が決定する。

 2010−11シーズン以来、11年ぶりとなる優勝に王手をかけたミランは最終節、アウェイでサッスオーロと対戦。一方、逆転優勝のためには勝利が必須なインテルはホームでサンプドリアと対戦する。

このニュースに関するつぶやき

  • 泣きたい。次のサッスオーロとの試合引き分け以上でスクデットです。
    • イイネ!4
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定